Sales Connect 管理者向けスタートガイド

最終更新日: 2023-07-25

このドキュメントでは、新たに Sales Connect インスタンスを設定するための最初の手順を説明します。これらの手順の一部では、Marketo 管理者、Salesforce 管理者、Sales Connect 管理者としてアクセスする必要があります。以下のガイドに従って、インスタンスの設定を完了します。

メモ

管理者権限が必要。

新しい Marketo Sales Connect アカウントへのアクセス

Marketo Sales Connect を購入済みの場合は、Marketo の「管理者」セクションからインスタンスへのアクセスがプロビジョニングされます。Marketo 管理者が新しいインスタンスへのアクセスをプロビジョニングする方法の手順を確認するには、こちらをクリックしてください。

ユーザーの招待と管理

Marketo から Marketo Sales Connect アカウントをプロビジョニングし、最初の管理者ユーザーを招待したら、その管理者ユーザーは Marketo Sales Connect のユーザー管理ページで追加のユーザーを招待できます。ユーザー管理ページからユーザーを招待する方法を確認するには、こちらをクリックしてください。

Salesforce への接続

メール、通話、タスクなどのセールスフォースに対するセールス活動をログに記録するには、すべてのユーザーが Salesforce に個別に接続する必要があります。ただし、管理者として Salesforce に接続する場合は、チーム全体のアクティビティのログを設定して、すべての Sales Connect ユーザーにグローバルログ設定を適用できます。

Sales Connect インスタンスを管理者としてまたはそれ以外のユーザーとして Salesforce インスタンスに接続するには、この記事を参照してください。

Marketo への接続

Marketo に接続すると、セールス部門は潜在顧客の発掘に、マーケティングの自動処理とマーケティングのインサイトを活用できるようになります。次の機能を使用するには、Marketo との統合を設定する必要があります。

Marketo に接続し、セールスユーザーに接続のアクセス権を付与する方法について詳しくは、こちらをクリックしてください。

Salesforce カスタマイズパッケージのインストール

セールスを成功に導くための一環として、メインのワークスペースに適切な機能があることが挙げられます。Sales Connect カスタマイズパッケージを使用すると、Salesforce からエンゲージメント機能と主要なセールスアクティビティ属性にアクセスできます。

Salesforce のカスタマイズ機能のインストールについて詳しくは、こちらをクリックしてください。

サンドボックスでのテスト

Marketo Sales Connect を Marketo Sandbox でテストするチームに対して、リクエストに応じて追加の Sales Connect アカウントをプロビジョニングできます。これは、Marketo Sandbox を購入したお客様、または Marketo バンドルの一部として所有しているお客様のみを対象としています。Sandbox に関心がある場合は、Marketo のアカウントマネージャーにお問い合わせください。

メモ

同じメール ID を持つ Sales Connect アカウントを複数のインスタンスにプロビジョニングすることはできません。つまり、追加の Sales Connect アカウントを Marketo Sandbox インスタンスでテストする場合、各アカウントで異なるメール ID を使用する必要があります。

このページ