Outlookユーザー用電子メール接続

Sales ConnectアカウントをOutlookに接続する方法を説明します。

メモ

各ユーザーは、Sales ConnectアカウントからOutlookに接続する必要があります。

Outlook Onlineに接続中

Outlookに接続すると、返信追跡、Outlook配信チャネルへのアクセス、Outlookでの電子メールのスケジュール設定、およびコンプライアンスの送信を受け取ることができます。

  1. 「Sales Connect」で、歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. 「マイアカウント」で、「電子メール設定」を選択します。

  3. 電子メール接続」タブをクリックします。

  4. 開始」をクリックします。

  5. [Outlookを使用して電子メール​を送信する]を選択し、[​次へ​]をクリックします。

  6. 使用しているOutlookのバージョンを選択し、[次へ]をクリックします。 この例では、Outlook Onlineを選択しています。

    Outlook Online Exchange Onlineとも呼ばれる
    Exchangeオンプレミス Exchange 2013と2016を含む
    メモ

    現在、MarketoはExchangeハイブリッドアカウントをサポートしていません。

  7. OK」をクリックします。

  8. Outlookにログインしていない場合は、ログイン情報を入力し、[次へ]をクリックします。 接続するアカウントを選択し、「次へ」をクリックします。 この例では、既にログインしています。

  9. 承諾」をクリックします。

    この接続を使用して、電子メールを追跡したり、配信チャネルとして追跡したりできます。

    メモ

    Outlook Online (Office365)では、独自の送信制限が適用されます。 詳細はこちら

Exchange On-Premiseへの接続

Exchange On-Premiseに接続すると、返信追跡、Outlook配信チャネルへのアクセス、Outlookでの電子メールのスケジュール設定、およびコンプライアンスの送信を受け取ることができます。

  1. 「Sales Connect」で、歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. 「マイアカウント」で、「電子メール設定」を選択します。

  3. 電子メール接続」タブをクリックします。

  4. 開始」をクリックします。

  5. [Outlookを使用して電子メール​を送信する]を選択し、[​次へ​]をクリックします。

  6. 使用しているOutlookのバージョンを選択し、[次へ]をクリックします。 この例では、Exchange On-premiseを選択しています。

    Outlook Online Exchange Onlineとも呼ばれる
    Exchangeオンプレミス Exchange 2013と2016を含む
  7. 資格情報を入力し、「接続」をクリックします。

    メモ

    [Exchangeのバージョン]ドロップダウンで[自動検出]をオフにした場合は、IT部門にExchange URLの入力を依頼する必要があります。

    この接続を使用して、電子メールを追跡したり、配信チャネルとして追跡したりできます。

    メモ

    Exchangeをオンプレミムで使用する場合、ITチームはEメール送信の制限を設定します。

このページ