Outlook ユーザーのメール接続

Sales Connect アカウントを Outlook に接続する方法を説明します。

メモ

各ユーザーは、Sales Connect アカウントから Outlook に接続する必要があります。

Outlook オンラインへの接続

Outlook に接続すると、返信トラッキング、Outlook 配信チャネルへのアクセス、Outlook でのメールのスケジュール設定、コンプライアンスの送信が可能になります。

  1. Sales Connect で、歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. マイアカウントで、「メール設定」を選択します。

  3. メール接続」タブをクリックします。

  4. 開始する」をクリックします。

  5. Outlook を使用してメールを送信する」を選択し、「次へ」をクリックします。

  6. 使用している Outlook のバージョンを選択し、「次へ」をクリックします。この例では、Outlook オンラインを選択しています。

    Outlook オンライン Exchange オンラインとも呼ばれます
    Exchange オンプレミス Exchange 2013 および 2016 を含む
    メモ

    現在、Marketo は Exchange Hybrid アカウントをサポートしていません。

  7. OK」をクリックします。

  8. Outlook にログインしていない場合は、ログイン情報を入力し、「次へ」をクリックします。接続したいアカウントを選択し、「次へ」をクリックします。この例では、既にログインしています。

  9. 確定」をクリックします。

    この接続を使用してメールをトラッキングし、配信チャネルとしてもトラッキングできます。

    メモ

    Outlook オンライン(Office365)では、独自の送信制限が適用されます。詳細はこちらを参照してください。

Exchange オンプレミスへの接続

Exchange オンプレミスに接続すると、返信トラッキング、Outlook 配信チャネルへのアクセス、Outlook でのメールのスケジュール設定、コンプライアンスの送信が可能になります。

  1. Sales Connect で、歯車アイコンをクリックし、「設定」を選択します。

  2. マイアカウントで、「メール設定」を選択します。

  3. メール接続」タブをクリックします。

  4. 開始する」をクリックします。

  5. Outlook を使用してメールを送信する」を選択し、「次へ」をクリックします。

  6. 使用している Outlook のバージョンを選択し、「次へ」をクリックします。この例では、Exchange オンプレミスを選択しています。

    Outlook オンライン Exchange オンラインとも呼ばれます
    Exchange オンプレミス Exchange 2013 および 2016 を含む
  7. 資格情報を入力し、「接続」をクリックします。

    メモ

    「Exchange のバージョン」ドロップダウンで「自動検出」をオフにした場合は、Exchange の URL を IT 部門に問い合わせる必要があります。

    この接続を使用してメールをトラッキングし、配信チャネルとしてもトラッキングできます。

    メモ

    Exchange オンプレミスを使用する場合、IT チームがメール送信制限を設定します。

このページ