受信者タイムゾーンについて

最終更新日: 2023-07-25

メールおよびエンゲージメントプログラムは、受信者のタイムゾーンに従って配信するように設定できるので、複数のプログラムを作成する必要がなくなります。1 度送信すると、メールは自動的にローカルで正しい時間まで保持されます。

メモ

受信者タイムゾーンは現在​メールコンテンツのみ​で機能します。デフォルトのエンゲージメントプログラムに対しては機能しません。

メールプログラム

メールプログラムのスケジュールには、次の 2 つの主なシナリオが考えられます。

  1. 今後 25 時間以内に実行するようにプログラムをスケジュールする。
  2. 25 時間以上後(例:来週)に実行するようにプログラムをスケジュールする。

各タイムゾーンに対応するために、受信者タイムゾーンでスケジュールされたメールプログラムの実行は、世界で​一番早い/最初の​タイムゾーン(UTC +14:00)で開始されます。

エンゲージメントプログラム

エンゲージメントプログラムストリームをスケジュールして受信者のタイムゾーンがアクティブな場合、プログラムキャストは午前 0 時(UTC +14:00)に実行を開始します。ユーザーは世界中のすべてのタイムゾーンでキャストの対象として認定される可能性があるので、最初のキャストを少なくとも 25 時間後(24 時間+キャンペーンの開始までしばらく)にスケジュールする必要があります。UTC +14:00 で処理を開始すると、キャストに該当するすべてのユーザーに対して、スケジュールされた日時にメールが送信されることが保証されます。

タイムゾーンの計算

Marketo は、ユーザーの市区町村、都道府県、国または郵便番号に基づいてタイムゾーンを計算します。これらの値からタイムゾーンを計算できない場合は、推測される市区町村、推測される都道府県、推測される国、推測される郵便番号の各フィールドが使用されます。

国​のみ​または州​のみ​の場合は、次のようになります。

  • 3 つ以下のタイムゾーンを持つ国の場合は、真ん中のタイムゾーンが選択されます。
  • 2 つのタイムゾーンを持つ州の場合は、2 つのうち早いほうが選択されます。

これらのフィールドの組み合わせによってもユーザーのタイムゾーンを判断できない場合、タイムゾーンは割り当て​られず、メールは Marketo サブスクリプションのタイムゾーンに基づいて送信されます。したがって、プログラムが午前 9 時(PDT)にスケジュールされている場合、タイムゾーンが割り当てられていないユーザーへのメールは午前 9 時(PDT)に送信されます。

メモ

上記の入力フィールドのいずれかが変更された場合、ユーザーのタイムゾーンは自動的に再計算されます。

このページ