SFDC同期:リード/連絡先/人物のマージ

ルールをリストするだけで良い場合もあります。 次に進みます。

  • Salesforce​で2つのリードを結合すると、通常の同期はMarketoに指示し、リードはMarketoのユーザーとして自動的に結合されます。
  • Marketo​に2人を結合すると、実際にはSalesforceのリードと同じプロセスが呼び出されます。 引き続き自動的に機能します。
  • リード(人)をコンタクト​に結合するのも同じように動きます。 両側に1つの接触が生じます。
  • 結合時に、デフォルトのスコアが合計されます。
メモ

3つのリード(人)をそれぞれ10のスコアで結合すると、1つのリード(人)とスコア30の結果になります。

  • 競合するフィールド値が「勝者レコード」から取得されます。 (レコード=結果のリードまたは連絡先)
  • 「失われたレコード」(非表示になっているレコード)に値が指定され、勝者レコードがない場合、失われたレコードは保持されます。 言い換えると、「値がないよりも値が良い」という意味です。
  • すべてのアクティビティログ項目がマージされます。
メモ

Marketoの人々を結びつける方法の詳細は、ディープダイブ。

このページ