タグについて

プログラムが Marketo に欠かせない構成要素であることは、既におわかりいただけたことでしょう。タグとチャネルを利用することで、レポート用にデータを絞り込んで収集することができます。

タグは、プログラムの説明に用いられます。タグは、必要なだけ、固有の値を設定して作成できます。チャネルは、ウェビナー、スポンサー広告、オンライン広告など、プログラムの配信メカニズムを識別するためのものです。

タグのタイプ

必要に応じて好きなだけ作成して使用できます。

ヒント

カスタムタグを作成する場合は、Marketo 管理者にお問い合わせください。

メモ

  • タグタイプ=プログラム所有者

タグ値

各タグタイプには、選択可能なタグ値があります。

メモ

  • タグ値=Anna、Arun、Reza

チャネル

チャネルは、プログラムにおけるメンバーの進行状況をレポートする際に用いられます。各チャネルには、一連の進行状況ステータスと、「成功」に設定された 1 つのステータスがあります。

メモ

  • チャネル=説明会
  • 進行状況ステータス=招待済み、登録済み、出席、無断欠席
  • 成功=出席

* [プログラムチャネルの作成](/docs/marketo/using/product-docs/administration/tags/create-a-program-channel.html?lang=ja)

このページ