予測オーディエンスの概要

最終更新日: 2023-07-25

予測オーディエンスの概要(PA)では、AI と機械学習を利用して、オーディエンスをより効果的にターゲティングし、マーケティング目標に到達するための積極的なステップを実行できます。

PA には次の機能が含まれます。

  • イベントプログラムの各リードの登録および出席の可能性の値
  • 予測フィルター
  • モデルと影響要因
  • AI/ML ベースのインサイト
  • 目標のトラッキングと予測登録 -(目標のトラッキングは、イベントプログラムに対して最新 UX の切替を有効にしている場合にのみ利用できます)
メモ

目標のトラッキングと予測登録は、イベントプログラムに対して最新 UX の切替を有効にしているユーザーにのみ適用されます。

AI/ML モデルのパフォーマンスは、サブスクリプション内のデータに依存します。モデルが頻繁に使用されるほど、特定のサブスクリプションデータやビジネスに合わせて調整されます。

利用可能性

Prime または Ultimate の価格バンドルを利用するインスタンスに対しては、予測オーディエンスが自動的に含まれ、アクティブ化されます。この機能へのアクセスについて詳しくは、アドビアカウントチーム(担当のアカウントマネージャー)にお問い合わせください。

  1. 機能がインスタンスに追加されたら、Marketo の​管理者​領域の​予測オーディエンス​ページに移動します。

  2. 予測オーディエンスを有効にする」をクリックして、機能をアクティブ化します。すべてのプロセスがセットアップを完了するまでに、最大 24 時間かかる場合があります。

このページ