役割の権限の説明

役割に割り当てることができる、使用可能なすべての権限のリストを以下に示します。権限は、通常、Marketo 内の特定の機能領域に関連付けられており、様々なユーザーがアクセスできる領域や機能を制御するのに役立ちます。

権限に関する追加情報:

  • 「アクセス」権限は、アプリケーションのその部分を表示および編集する役割権限を付与します。
  • 役割がサブ権限(「作成」、「削除」など)にアクセスできるようにするには、その役割がアプリケーションのその部分に対する「アクセス」権限を持っている必要があります。例えば、キャンペーンの編集の権限を付与する場合は、マーケティングアクティビティへのアクセス権に関する全体的な権限が必要です。
  • 使用権限のないアクションやアセットを表示できる場合があります。ただし、アクセスを試みると、制限付きアクセスに関する警告メッセージが表示されます。

使用可能な権限

役割を作成または編集する際に、次の権限の中から、該当するボックスをオンにして、その役割を許可する権限を選択できます。

管理にアクセス

管理のマイアカウントセクションの設定を表示して変更します。

  • アクセス監査証跡 — アセット監査記録と管理監査証跡の両方にアクセスできるようにします
  • チャネルへのアクセス — 他のカスタムタグではなく、チャネルタグの変更に対してのみアクセスできるようにします
  • アクセス通信の制限 — 管理で通信の制限を有効にできるようにします
  • CRM にアクセス — 管理で Salesforce や Microsoft Dynamics などの CRM にアクセスできるようにします
  • Data.com へのアクセス — Data.com のフローアクションにアクセスできるようにします
  • メール管理にアクセス — メール管理にアクセスし、登録解除やブランディングドメインなどのデフォルト設定を変更できるようにします
  • アクセスイベントパートナー — 管理の LaunchPoint にアクセスできるようにします
  • アクセスフィールド管理 — 管理のフィールド管理にアクセスできるようにします
  • ファイルのアップロードにアクセス — 画像やファイルを Design Studio にアップロードできるようにします
  • ランディングページへのアクセス — 管理者のランディングページにアクセスできるようにします
  • 場所へのアクセス — 管理の場所にアクセスして、デフォルトの言語、ロケール、タイムゾーン、通貨を設定できるようにします
  • ログイン履歴へのアクセス — 監査記録のユーザーログイン履歴にアクセスできるようにします
  • ログイン設定へのアクセス — 管理のログイン設定でセキュリティ、IP 制限、スマートリストレポート設定にアクセスできるようにします
  • Marketo のカスタムアクティビティへのアクセス — 管理で Marketo のカスタムアクティビティにアクセスできるようにします
  • Marketo カスタムオブジェクトへのアクセス — 管理で Marketo カスタムオブジェクトにアクセスできるようにします
  • Munchkin へのアクセス — 追跡コードの設定、人物の追跡、API 構成の有効化のために、管理の Munchkin にアクセスできるようにします
  • 売上高サイクル分析へのアクセス — 管理の売上高サイクル分析にアクセスし、同期の概要とアトリビューションを設定できるようにします
  • 役割へのアクセス — ユーザーではなく役割の管理および編集にアクセスできるようにします
  • Sales Insight へのアクセス — 管理の Sales Insight を管理して、ステータス、API 設定、人物スコアリングなどの設定をおこなうことができるようにします
  • シングルサインオンへのアクセス — 管理のシングルサインオンを管理し、SAML を有効にしたり、SAML 設定とリダイレクトページの URL を使用したりできるようにします
  • スマートキャンペーンへのアクセス — 管理のスマートキャンペーンにアクセスして、対象ユーザーの制限を設定できるようにします
  • SOAP API へのアクセス — 管理で Web サービスの SOAP API を管理できるようにします
  • タグへのアクセス — チャネルタグを除くすべてのカスタムタグにアクセスできるようにします
  • アイデアスペースへのアクセス — 管理のアイデアスペース実験機能にアクセスできるようにします
  • ユーザーへのアクセス — 管理でユーザー(役割ではない)を編集および管理できるようにします
  • Webhook へのアクセス — 管理の Webhook にアクセスして、詳細と応答マッピングを設定できるようにします
  • ワークスペースとパーティションへのアクセス — 管理でワークスペースとパーティションを作成、編集および削除できるようにします

API へのアクセス

API のみ****役割​を持つユーザーに、以下に示す個々の API へのアクセス権を付与します。

  • アセットの承認
  • キャンペーンの実行
  • 読み取り専用アクティビティ
  • 読み取り専用アクティビティメタデータ
  • 読み取り専用アセット
  • 読み取り専用キャンペーン
  • 読み取り専用企業
  • 読み取り専用カスタムオブジェクト
  • 読み取り専用担当者
  • 読み取り専用重点顧客
  • 読み取り専用商談
  • 読み取り専用セールス担当者
  • 読み取り/書き込みアクティビティ
  • 読み取り/書き込みアクティビティメタデータ
  • 読み取り/書き込みアセット
  • 読み取り/書き込みキャンペーン
  • 読み取り/書き込み企業
  • 読み取り/書き込みカスタムオブジェクト
  • 読み取り/書き込み人物
  • 読み取り/書き込み重点顧客
  • 読み取り/書き込み商談
  • 読み取り/書き込みセールス担当者

アナリティクスにアクセス

オフになっている場合を除き、「Analytics」タブ、メールインサイト、レポートおよび以下の 3 つの項目にアクセスできるようにします。

  • Revenue Explorer へのアクセス — オフにすると、Revenue Explorer へのアクセスが削除されます
  • レポートの削除 — オフにすると、レポートを削除する機能が削除されます
  • Analytics データの書き出し — オフにすると、Analytics データを書き出す機能が削除されます

カレンダープレゼンテーションへのアクセス

カレンダープレゼンテーションへのアクセス - 下部に「プレゼンテーション」 ボタンが表示されるようになります。

  • カレンダープレゼンテーションの編集 — カレンダー内のプレゼンテーションを編集できるようにします

Design Studio にアクセス

Design Studio のタブとツリーの表示にアクセスできるが、詳細は表示できないようにします。

  • メールにアクセス

    • メールの編集 — メールを編集、作成、クローン作成できるようにします
      • メールを運用可能にする — メールを運用可能にできるようにします詳しくは、メールを操作可能にするをご覧ください

      • メールの承認 — メールを承認できるようにします。

      • メールの削除 — メールを削除できるようにします。

      • ブランドドメインを設定 — ブランディングドメインを操作できるようにします。詳しくは、追加のブランディングドメインの追加をご覧ください。

  • メールテンプレートにアクセス

    • メールテンプレートの承認
    • メールテンプレートの削除
    • メールテンプレートの編集 — メールテンプレートの編集、作成、クローン作成
  • フォームにアクセス

    • フォームの削除
    • フォームの編集 — フォームの編集、作成、クローン作成
  • 画像にアクセス

    • 画像の削除
    • 画像のアップロード
  • ランディングページにアクセス

    • ランディングページの承認
    • ランディングページの削除
    • ランディングページの編集 — ランディングページの編集、作成、クローン作成
  • ランディングページテンプレートにアクセス

    • ランディングページテンプレートの承認
    • ランディングページテンプレートの削除
    • ランディングページテンプレートの編集 — ランディングページテンプレートの編集、作成、クローン作成
  • スニペットにアクセス

    • スニペットの承認
    • スニペットの削除
    • スニペットの編集
  • ソーシャルアプリにアクセス

    • ソーシャルアプリの承認
    • ソーシャルアプリの削除
    • ソーシャルアプリの編集

データベースにアクセス

データベースの表示と、スマート/静的リストの表示および編集をおこないます。

  • セグメント化にアクセス

    • セグメント化の承認
    • セグメント化の削除
    • セグメント化の編集
  • 詳細なリストの読み込み

  • 人物の削除

  • リストの削除

  • 人物の編集 - 手動での編集や単一のフローステップの実行を防ぎます。キャンペーンを実行して人物を編集することもできます

  • 人物の書き出し - データベースリストからスプレッドシートを書き出します。

  • カスタムオブジェクトのの読み込み

  • リストの読み込み

  • 顧客の結合

  • 単一フローアクションの実行 — データベースからのユーザーに対して​データ値の変更​フローステップを実行できます

  • 商談データの表示 — 人物の詳細ページの商談情報を非表示にします

マーケティングアクティビティにアクセス

「マーケティングアクティビティ」タブ、キャンペーン、キャンペーンフォルダーを表示します。

  • SMS メッセージにアクセス

    • SMS メッセージの承認
    • SMS メッセージの削除
    • SMS メッセージの編集
  • アクセスプッシュ通知

    • プッシュ通知の承認
    • プッシュ通知を削除
    • プッシュ通知の編集
  • 受賞にアクセス

  • トリガーキャンペーンのアクティブ化

  • メールプログラムの承認

  • マーケティングアセットのクローン作成

  • マーケティングアセットの削除

  • キャンペーン制限の編集

  • マーケティングアセットの編集

  • プログラムの読み込み

  • リストの読み込み

  • バッチキャンペーンのスケジュール

SEO にアクセス

  • SEO の管理
  • 標準 SEO

ターゲティングとパーソナライゼーション

  • Web パーソナライゼーションの管理
  • CRE キャンペーンエディター
  • CRE キャンペーン起動ツール
  • Web キャンペーンエディター
  • Web キャンペーン起動ツール

ワークスペース管理

  • 特定のワークスペースの管理者アクセス(ワークスペースを有効にしている場合のみ)
  • ワークスペース間でのアセットの移動(ワークスペースが有効な場合のみ)

このページ