メールの送信

みんなが最初にやりたがる事です。Marketo からメールを送信しましょう。

メールプログラムの作成

  1. マーケティングアクティビティ​領域に移動します。

  2. 学習​フォルダーを選択します。「新規」ドロップダウンをクリックして、「新規プログラム」を選択します。

  3. 名前​を入力し、「プログラムタイプ」で「メール」を選択します。

    ヒント

    プログラム名の最後にイニシャルを追加して、一意にします。

  4. チャネル」で「メール送信」を選択し、「作成」をクリックします

オーディエンスの定義

  1. 「オーディエンス」タイルの下にある「スマートリストを編集」をクリックします。

  2. 「メールアドレス」フィルターを見つけて、キャンバスにドラッグします。

    ヒント

    フィルターリストの一番上にある「検索」を使用すると、フィルターをより簡単に見つけることができます。

  3. 自分のメールアドレスを探して選択します。

    メモ

    メールが自動入力されない場合は、リードの設定と追加を行っていないことが考えられます。

    メモ

    この例では、自分に対してのみメールを送信するようにしていますが、オーディエンスは必要に応じてカスタマイズできます。

  4. メインのプログラムタブに戻り、「人物」の更新アイコンをクリックします。

    人物が 1 と表示されます。あなたのことです。

メールの作成

  1. 「メール」タイルで、「新規メール」をクリックします。

  2. 名前」を入力し、テンプレート​を選択して「作成」をクリックします。

  3. メールエディターウィンドウが開きます。50 文字以下の件名を入力します(推奨)。

    メモ

    ポップアップブロッカーがある場合は、「下書きの編集」をクリックして、メールエディターに入ります。

  4. 編集する領域を選択し、右側の歯車アイコンをクリックして、「編集」を選択します(編集可能セクションをダブルクリックして編集することもできます)。

  5. 目的のコンテンツを入力し、「保存」をクリックします。

  6. 変更内容は自動的に保存されます。「エディター」タブ/ウィンドウを閉じます。

  7. メールアクション」ドロップダウンをクリックし、「承認」を選択します。

    ヒント

    ローンチ前にサンプルを自分に送信して、メールがどのように表示されるかを確認するには、上のメニューで「サンプルを送信」を選択するか、「メールアクション」をクリックして、「サンプルを送信」をクリックします。

  8. 左側のツリーで「メールプログラム」を選択します。

  9. 「スケジュール」タイルで、メールのローンチ日を「今日」に設定します。

  10. 15 分以上後の時間を選択してください。

    ヒント

    デフォルトのタイムゾーンが異なりますか?ここで更新方法をご確認ください。

  11. 「承認」タイルで「プログラムを承認」をクリックすれば完了です。

スケジュールされた日時のすぐ後にメールが届きます。


◄ セットアップとリードの追加

フォームを含むランディングページ ►

このページ