データソースの設定

このユースケースでは、メッセージにパーソナライゼーションデータを使用します。また、受信者が女性であるかどうかを確認する必要があります。この情報は、リアルタイム顧客プロファイルデータベースに保存されています。技術ユーザー​は、これらのフィールドが組み込みの Adobe Experience Platform データソースで定義されていることを確認する必要があります。

データソースの設定について詳しくは、このページを参照してください。

  1. 上部のメニューで、「データソース」タブをクリックし、組み込みの Adobe Experience Platform データソースを選択します。

  2. フィールドグループで、次のフィールドが選択されていることを確認します。

    • ユーザー/姓名/名
    • ユーザー/姓名/姓
    • ユーザー/性別
    • 個人用メール/ アドレス
  3. 保存」をクリックします。

データソースが設定され、ジャーニーで使用できる状態になります。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now