Adobe Analyticsのデータを活用

メモ

この節は、ルールベースのイベントおよびAdobe Analyticsデータを使用する必要があるお客様に対してのみ適用されます。

トリガージャーニーや顧客のエクスペリエンスの自動化のために、既にキャプチャおよびプラットフォームへのストリーミングを行っているAdobe Analytics行動イベントのすべてのデータを活用できます。

この機能を動作させるには、活用するレポートスイートをAdobe Experience Platformでアクティブ化する必要があります。

  1. Adobe Experience Platformで、「ソース​」を選択してから、「Adobe Analytics」セクションで「追加データ」を選択します。 ​使用可能なAdobe Analyticsレポートスイートのリストが表示されます。

  2. 有効にするレポートスイートを選択し、「次へ」をクリックし、「完了」をクリックします。

  3. ソースデータIDをアルファプログラムの連絡先と共有します。

これにより、そのレポートスイートのAnalyticsソースコネクタが有効になります。 データが入ってくるたびに、そのデータはエクスペリエンスイベントに変換され、Adobe Experience Platformに送信されます。

Adobe Analyticsのソースコネクタの詳細については、ドキュメントチュートリアルを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free