タイムゾーン管理

タイムゾーンは、ジャーニーのプロパティで定義できます。

「プロパティ」にアクセスするには、画面の右上にある鉛筆アイコンをクリックします。

このタイムゾーンは、次のような時間要素を含むジャーニーのすべてのアクティビティで使用されます。

タイムゾーンを選択するか、ユーザープロファイルで定義されたタイムゾーンを使用するかを選択できます。

メモ

プロファイルタイムゾーンは、環境設定詳細 フィールドグループにある timeZone フィールドと連携します。

固定タイムゾーンの定義

タイムゾーンを固定することもできます。定義済みのタイムゾーンをクリアし、ドロップダウンリストからタイムゾーンを選択します。固定タイムゾーンを使用すると、ジャーニーにエントリするすべての個人のタイムゾーンは同じになります。

これをおこなうには、「プロパティ」でタイムゾーンを選択します。

プロファイルを使用したジャーニータイムゾーンの定義

ジャーニーのエントリイベントに名前空間(ジャーニーがAdobe Experience Platformのリアルタイム顧客プロファイルサービスに到達できる)がある場合、タイムゾーンは、ジャーニーをフローする個人のプロファイルで指定されたタイムゾーンで事前定義されます。

タイムゾーンがAdobe Experience Platformプロファイルで定義されている場合、そのタイムゾーンはジャーニーで取得できます。

個人のプロファイルにタイムゾーンが含まれていない場合、取得されるタイムゾーンはタイムゾーンフィールドに定義されているものになります。

これをおこなうには、「プロパティ」で、「タイマーと条件でプロファイルのタイムゾーンを使用する」をチェックします。

タイムゾーン式の使用

ジャーニーの開始日と終了日を特定のタイムゾーンにリンクすることはできません。これらはインスタンスのタイムゾーンに自動的に関連付けられます。

このページ