journeyStep イベントのアクション実行フィールド

このフィールドグループは、journeyStepEvent と journeyStepProfileEvent が共有します。

処理が必要なアクションがステップにある場合、これらのフィールドはイベントペイロードに追加されます。

actionID

実行中のアクションの ID。

型:文字列

actionName

アクションの名前。名前が設定されていない場合、stepName が使用されます。

型:文字列

actionType

アクションのタイプ。

型:文字列

actionParameterized

アクションがパラメータ化されているかどうかを示します。

型:ブール型

actionExecutionTime

現在のアクションを実行するのに費やした時間(ミリ秒)。

型:long

actionExecutionError

アクションが呼び出されたときに発生するエラーの種類。

型:文字列

値:

  • http
  • capping
  • timeout
  • error

actionExecutionErrorCode

アクション実行エラーのコード。エラーにコードがあるかどうかを示します(HTTP など)。

型:文字列

actionExecutionOriginError

タイムアウトは、次の 2 つの場合に発生する可能性があります。

  • アクションの実行を最初に試行したとき。この場合、実行は完了せず、基になるエラーはありません。
  • 再試行時。この場合、actionExecOrigError/actionExecOrigErrorCode は、再試行前に試行したときのエラーを示します。

たとえば、メールが送信され、最初の試行時に HTTP 500 エラーが返されます。フェッチを再試行しますが、2 回の試行のデュレーションがタイムアウトを超えます。次に、アクションの実行にタイムアウトのタグが付けられます。アクション部分は次のようになります。

    ...
    "actionId": "myActionId",
    "actionName": "My mail sending",
    "actionType": "acsRestAction",
    "actionParameterized": true,
    "actionExecError": "timedout",
    "actionExecOrigError": "http",
    "actionExecOrigErrorCode": "500"

型:文字列

actionExecutionOriginCode

actionExecOrigError のエラーコード。

型:文字列

actionBusinessType

アクションのタイプを示します。

値:

  • 組み込み
  • ACS メール
  • ACS SMS
  • ACS プッシュ
  • 顧客
  • Epsilon

型:文字列

deliveryJobID

バッチジャーニーの配信ジョブ ID を示します。

型:文字列

batchDeliveryID

バッチジャーニーの配信 ID を示します。

型:文字列

fromSegmentTrigger

バッチジャーニーがオーディエンスセグメントからトリガーされるかどうかを示します。

型:ブール型

actionSchedulerCount

ステップの処理中にスケジューラーサービスに送信されたスケジューラー通知リクエストの数。

型:long

このページ