toString

最終更新日: 2024-02-13
  • トピック:
  • Journeys
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Experienced
    Developer

引数の値を、タイプに応じて文字列値に変換します。データタイプについて詳しくは、このページを参照してください。

カテゴリ

変換

関数の構文

toString(<parameter>)

パラメーター

パラメーター 説明
日時 日付を UTC 日付フォーマットに変換します
日時のみ 日付を UTC 日付フォーマットに変換します
期間 対応するミリ秒数の文字列に変換します
整数 値の文字列表現に変換します(1 は "1" になります)
小数 値の文字列表現に変換します(1.5 は "1.5" になります)
ブール値 ブール値を true の場合は「true」、false の場合は「false」に変換します

シグネチャと戻り値のタイプ

toString(<dateTimeOnly>)

toString(<dateTime>)

toString(<duration>)

toString(<boolean>)

toString(<integer>)

toString(<decimal>)

文字列を返します。

toString(4)

「4」を返します。

toString(#{ExperiencePlatform.test_date.person.birthDate}))

例えば「2016-08-18」のように、指定された dateOnly フィールド(XDM 日付フィールド)の文字列表現を返します。

toString(toDuration(1520))

「PT1.52S」を返します。

このページ