CNAME 実装の概要

CNAME 実装を使用すると、アドビで使用される収集ドメインをカスタマイズして、独自のドメインと一致させることができます。 これにより、アドビは JavaScript を使用して、クライアントサイドではなくサーバーサイドでファーストパーティ Cookie を設定できます。 これまでは、これらのサーバーサイドのファーストパーティ Cookie は、Apple の Intelligent Tracking Prevention(ITP)ポリシーに基づいて課せられる制限の対象ではありませんでした。 しかし、2020 年 11 月、Apple はポリシーを更新し、CNAME を使用して設定された Cookie にもこれらの制限が適用されるようにしました。 現在、CNAME を使用してサーバーサイドで設定された Cookie と、JavaScript を使用してクライアントサイドで設定された Cookie はどちらも、ITP の下で 7 日間または 24 時間の有効期限に制限されています。 ITP ポリシーの詳細については、トラッキング防止に関する Apple ドキュメントを参照してください。

CNAME の実装には、Cookie の有効期限に関しては何のメリットもありませんが、場合によっては、広告ブロッカーや一般的でないブラウザーで、トラッカーとして分類したドメインへのデータの送信を防止できるといったメリットがあります。 このような場合、CNAME を使用すると、これらのツールを使用しているユーザーのデータ収集が中断されるのを防ぐことができます。

このページ