ペルソナデータタイプ

ペルソナは、個人を記述する標準のExperience Data Model(XDM)データ型です。このデータ型は、顧客、連絡先、所有者など、様々な役割を果たす個人を表すことができます。


プロパティ データタイプ 説明
name ユーザー名 ユーザーの姓名に関する詳細を説明します。
birthDate 日付 生年月日(年月日)。日付形式(時刻なし)は、RFC 3339、セクション5.6標準に従う必要があります。
birthDayAndMonth 文字列 生年月日(月日)。MM-DD 形式で指定します。このフィールドは、生年月日の日と月がわかるが、年がわからない場合に使用します。このプロパティの形式は、この正規表現[0-1][0-9]-[0-9][0-9]に準拠している必要があります。
birthYear 整数 世紀を含む人の生まれた年(例:1983)。 このフィールドは、正式な生年月日ではなく年齢のみがわかる場合に使用します。 この値は1 ~ 32767の範囲で指定する必要があります。
gender 文字列 個人の性別ID。 このプロパティの値は、次の既知の列挙値のいずれかと等しい必要があります。
  • female
  • male
  • not_specified
  • non_specific
  • この値のデフォルトはnot_specifiedです。
    maritalStatus 文字列 重要な人との人の関係を表します。 このプロパティの値は、次の列挙値のいずれかと等しい必要があります。
  • married
  • single
  • divorced
  • widowed
  • not_specified
  • この値のデフォルトはnot_specifiedです。
    nationality 文字列 ISO 3166-1 Alpha-2コードを使用して表される、個人とその州との法的関係。 このプロパティの形式は、この正規表現^[A-Z]{2}$に準拠している必要があります。
    taxId 文字列 米国の納税者識別番号(TIN)やスペインの証明書(CIF/NIF)など、個人の税金または会計ID。

    データタイプについて詳しくは、パブリックXDMリポジトリを参照してください。

    このページ