地理形状 データ型

[地理形状]は、地理的な領域の形状を記述する標準のXDMデータ型です。 このデータ型は、 スキーマ.orgに記載されている公開仕様に基づいています


プロパティ データタイプ 説明
_schema.box 地理 座標の配列 2つの座標で形成された長方形で囲まれた地理的領域を表します。 最初の座標は長方形の下隅、2番目の座標は上隅です。
_schema.circle 地理 座標の配列 地理的な座標を中心に、特定の半径を持つ円状の領域を表します。
_schema.polygon 地域サークル 最初と最後の座標が同じである 4 つ以上の座標の系列。
_schema.description 文字列 図形が定義する内容の説明です。
_schema.elevation Double 図形の特定または最小の標高。この値は WGS84 データムに準拠し、メートル単位で測定されます。ceiling との組み合わせで、このプロパティを使用して、位置の 3 次元の境界ボックスを表すことができます。
_id 文字列 システムによって生成された、図形の一意の識別子。
ceiling Double 図形の最大標高。このプロパティは、と組み合わせて使用する場合のみ有効で elevationす。 The value conforms to the WGS84 datum and is measured in meters. elevation との組み合わせで、このプロパティを使用して、位置の 3 次元の境界ボックスを表すことができます。

このページ