Devicedata type

Deviceは、識別されたデバイスを表す標準のXDMデータ型です。デバイスは、セッションをまたいで(通常はcookieで)追跡可能なアプリケーションまたはブラウザーインスタンスです。


プロパティ データタイプ 説明
colorDepth 整数 ディスプレイが表す色の数。
manufacturer 文字列 デバイスのデザインと作成を所有する組織の名前。
model 文字列 デバイスのモデルの名前。 これは、デバイスの一般的な、人間が読める、またはマーケティング名です。 例えば、「iPhone 6S」は携帯電話の特定のモデルです。
modelNumber 文字列 このデバイスの製造元によって割り当てられた一意のモデル番号。 モデル番号は、バージョンではなく、特定のモデル設定を識別する一意の ID です。
screenHeight 整数 デバイスのアクティブなディスプレイのデフォルトの方向の垂直ピクセル数。
screenOrientation 文字列 現在の画面の向き。 指定できる値はportraitlandscapeです。
screenWidth 文字列 デバイスのアクティブなディスプレイのデフォルトの方向の水平ピクセル数。
type 文字列 追跡するデバイスのタイプ。 指定できる値は次のとおりです。
  • mobile
  • tablet
  • desktop
  • ereader
  • gaming
  • television
  • settop
  • mediaplayer
  • computers
  • tv screens
typeID 文字列 デバイスの識別子。これは、使用中のハードウェアを識別するDeviceAtlasまたは別のサービスからの識別子である可能性があります。
typeIDService 文字列 デバイスタイプを識別するために使用されるサービスの名前空間。受け入れられる値の詳細については、付録を参照してください。

フィールドグループについて詳しくは、パブリックXDMリポジトリを参照してください。

付録

次の節では、Deviceデータ型に関する追加情報を示します。

typeIDServiceに指定できる値

次の表に、typeIDServiceで使用できる値と、それに関連する意味の概要を示します。

説明
https://ns.adobe.com/xdm/external/deviceatlas デバイスはDeviceAtlasを使用して識別されました。
https://ns.adobe.com/xdm/external/adobecampaign デバイスは、Adobe Campaignを使用して識別されています。

このページ