監査ログエンドポイント

エクスペリエンスデータモデル (XDM) リソースごとに、 Schema Registry は、異なる更新間に発生したすべての変更のログを保持します。 この /auditlog エンドポイント Schema Registry API を使用すると、ID で指定されたクラス、スキーマフィールドグループ、データタイプ、スキーマの監査ログを取得できます。

はじめに

このガイドで使用するエンドポイントは、Schema Registry API の一部です。続行する前に、 入門ガイド 関連ドキュメントへのリンク、このドキュメントの API 呼び出し例の読み方のガイド、および任意のExperience PlatformAPI を正しく呼び出すために必要な必須ヘッダーに関する重要な情報。

この /auditlog endpoint は、 Schema Registry. の他のエンドポイントとは異なり、 Schema Registry API、RPC エンドポイントは、 Accept または Content-Type、およびを使用しない CONTAINER_ID. 代わりに、 /rpc 名前空間と呼ばれます。

リソースの監査ログの取得

スキーマライブラリ内の任意のクラス、フィールドグループ、データタイプ、スキーマの監査ログを取得するには、 /auditlog endpoint.

API 形式

GET /rpc/auditlog/{RESOURCE_ID}
パラメーター 説明
{RESOURCE_ID} この meta:altId または URL エンコード済み $id を取得します。

リクエスト

次のリクエストは、スキーマの監査ログを取得します。

curl -X GET \
  https://platform.adobe.io/data/foundation/schemaregistry/rpc/auditlog/_{TENANT_ID}.schemas.50649eb1b040bf042d6400a0335901cd2a97d31a4eac4330 \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
  -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

正常な応答は、リソースに対して行われた変更の時系列のリストを、最新から最新の順に返します。

[
  {
    "id": "https://ns.adobe.com/{TENANT_ID}/schemas/50649eb1b040bf042d6400a0335901cd2a97d31a4eac4330",
    "updatedUser": "{USER_ID}",
    "imsOrg": "{IMS_ORG}",
    "updatedTime": "02-19-2021 05:43:56",
    "requestId": "a14NMF0jd6BIfyXaHdTDl4bC4R0r9rht",
    "clientId": "{CLIENT_ID}",
    "sandBoxId": "28e74200-e3de-11e9-8f5d-7f27416c5f0d",
    "updates": [
      {
        "id": "https://ns.adobe.com/{TENANT_ID}/schemas/50649eb1b040bf042d6400a0335901cd2a97d31a4eac4330",
        "xdmType": "schemas",
        "action": "remove",
        "path": "/meta:usageCount",
        "value": 0
      }
    ]
  },
  {
    "id": "https://ns.adobe.com/{TENANT_ID}/schemas/50649eb1b040bf042d6400a0335901cd2a97d31a4eac4330",
    "updatedUser": "{USER_ID}",
    "imsOrg": "{IMS_ORG}",
    "updatedTime": "02-19-2021 05:43:56",
    "requestId": "pFQbgmWrdbJrNB9GdxTSGECpXYWspu68",
    "clientId": "{CLIENT_ID}",
    "sandBoxId": "28e74200-e3de-11e9-8f5d-7f27416c5f0d",
    "updates": [
      {
        "id": "https://ns.adobe.com/{TENANT_ID}/classes/11052164b588f0c29584bf6ae1a6663a59aa65426c82389f",
        "xdmType": "classes",
        "action": "remove",
        "path": "/definitions/customFields/properties/_{TENANT_ID}/properties/loyaltySunday_ABC",
        "value": {
          "title": "LoyaltySundayABC",
          "description": "",
          "type": "string",
          "isRequired": false,
          "required": [],
          "meta:xdmType": "string"
        }
      },
      {
        "id": "https://ns.adobe.com/{TENANT_ID}/classes/11052164b588f0c29584bf6ae1a6663a59aa65426c82389f",
        "xdmType": "classes",
        "action": "remove",
        "path": "/definitions/customFields/properties/_{TENANT_ID}/properties/loyaltyMoxee_XYZ",
        "value": {
          "title": "LoyaltyMoxeeXYZ",
          "description": "",
          "type": "string",
          "isRequired": false,
          "required": [],
          "meta:xdmType": "string"
        }
      }
    ]
  }
]
プロパティ 説明
updates オブジェクトの配列。各オブジェクトは、指定したリソースまたはその依存リソースに対する変更を表します。
id この $id 変更されたリソースの この値は通常、リクエストパスで指定されたリソースを表しますが、変更のソースである場合は、依存リソースを表すことがあります。
xdmType 変更されたリソースのタイプ。
action 行われた変更のタイプ。
path A JSON ポインター 変更または追加された特定のフィールドへのパスを示す文字列。
value 新しいフィールドまたは更新されたフィールドに割り当てられた値。

このページ