HTTP API コネクタ

Adobe Experience Platformを使用すると、データを外部ソースから取り込みながら、 Platform サービス。 アドビのアプリケーション、クラウドベースのストレージ、データベースなど、様々なソースからデータを取得することができます。

以下を使用して、 HTTP API ソースコネクタを使用して、データを Platform にストリーミングします。 この HTTP API ソースは次の条件でサポートされています: Data Prep 関数を使用して、XDM 準拠でないデータを XDM 準拠のデータセットにマッピングできます。

以下のドキュメントでは、と接続する HTTP API ストリーミングコネクタの作成方法に関する情報を提供します。 Platform API またはユーザーインターフェイスを使用する場合:

API を使用した HTTP API ストリーミングコネクタの作成

UI を使用した HTTP API ストリーミングコネクタの作成

このページ