分類データ用のAdobe Analyticsソースコネクタ

Adobe Experience Platformを使用すると、Platform サービスを使用して、受信データの構造化、ラベル付け、強化を行うことができ、外部ソースからデータを取り込むことができます。 アドビのアプリケーション、クラウドベースのストレージ、データベースなど、様々なソースからデータを取得することができます。

Experience Platform では、Analytics 分類データをAdobe Experience Platformに取り込むことができます。

分類を使用すると、Analytics 変数データを様々な方法で分類して表示できます。 Analytics Classifications Data Connector を使用するには、使用する前に、データをAdobe Analyticsの新しい Classifications インフラストラクチャに移行する必要があります。 データの移行ステータスを確認するには、担当のAdobeカスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。

以下のドキュメントでは、ユーザーインターフェイスを使用して Analytics 分類を Platform に接続する方法について説明します。

UI を使用した Analytics 分類の Platform への接続

このページ