Google Cloud StorageAPI を使用したベース接続の作成 Flow Service

ベース接続は、ソースと Adobe エクスペリエンスプラットフォームとの間の認証された接続を表します。

このチュートリアルでは、API を使用するための基本的な接続を作成する手順について説明し Google Cloud Storage Flow Service ます。

はじめに

このガイドでは、Adobe Experience Platform の次のコンポーネントに関する作業を理解している必要があります。

  • ソース : Experience Platform 多種多様なソースからのデータの ingested を可能にするとともに、サービスを使用した受信データを構造化、ラベル付け、拡張するための機能を提供し Platform ます。
  • サンドボックス:Experience Platform は、単一の Platform インスタンスを別々の仮想環境に分割して、デジタルエクスペリエンスアプリケーションの開発と発展を支援する仮想サンドボックスを提供します。

以下の各セクションでは、API を使用して Google Cloud ストレージアカウントに問題なく接続するために必要な追加情報を示し Flow Service ます。

必要な資格情報の収集

アカウントを使用して Flow Service 接続するには Google Cloud Storage 、次の接続プロパティの値を入力する必要があります。

Chap 説明
accessKeyId プラットフォームに対してアカウントを認証するために使用される61文字の英数字のストリング Google Cloud Storage 。
secretAccessKey プラットフォームへのアカウントの認証に使用される 40-character、base-64 エンコードされたストリング Google Cloud Storage です。

これらの値について詳しくは、 Google Cloud STORAGE HMAC キーガイドを参照してください 。 独自のアクセスキー ID とシークレットアクセスキーを作成する手順については、 Google Cloud Storage 「概要」を参照してください

プラットフォーム Api の使用

プラットフォーム Api の呼び出しを適切に行う方法については、Platform Api の概要を参照してください 🔗

ベース接続の作成

ベース接続を行うと、ソースとプラットフォームの間の情報が保持されます。ソースの認証の資格情報、接続の現在の状態、および一意の基本接続 ID が含まれています。 ベース接続 ID を使用して、ソース内でファイルを検索してナビゲートし、データの種類とフォーマットに関する情報も含めて、取り込む特定のアイテムを指定することができます。

ベース接続 ID を作成するには、そのエンドポイントに POST 要求を行います。この場合は、 /connections Google Cloud Storage 要求パラメーターの一部として認証資格情報を指定します。

API 形式

POST /connections

リクエスト

次の要求によって、次のような基本的な接続が作成され Google Cloud Storage ます。

curl -X POST \
    'https://platform.adobe.io/data/foundation/flowservice/connections' \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}' \
    -H 'Content-Type: application/json' \
    -d '{
        "name": "Google Cloud Storage connection",
        "description": "Connector for Google Cloud Storage",
        "auth": {
            "specName": "Basic Authentication for google-cloud",
            "params": {
                "accessKeyId": "accessKeyId",
                "secretAccessKey": "secretAccessKey"
            }
        },
        "connectionSpec": {
            "id": "32e8f412-cdf7-464c-9885-78184cb113fd",
            "version": "1.0"
        }
    }'
プロパティ 説明
auth.params.accessKeyId アカウントに関連付けられたアクセスキー ID Google Cloud Storage 。
auth.params.secretAccessKey アカウントに関連付けられた秘密のアクセスキー Google Cloud Storage です。
connectionSpec.id Google Cloud Storageコネクション仕様 ID。32e8f412-cdf7-464c-9885-78184cb113fd

応答

応答が成功した場合は、一意の識別子 () を含む、新しく作成された接続の詳細が返さ id れます。 この ID は、次のチュートリアルでクラウドストレージデータを調べるために必要です。

{
    "id": "4cb0c374-d3bb-4557-b139-5712880adc55",
    "etag": "\"6507cfd8-0000-0200-0000-5e18fc600000\""
}

次の手順

このチュートリアルでは、Api を使用して接続を作成し、 Google Cloud Storage 応答本体の一部として一意の ID を取得しました。 この接続 ID を使用し て、フローサービス API を使用してクラウドストレージを探すことができ ます。

このページ