Tableau をクエリサービスに接続

このドキュメントでは、Tableau をAdobe Experience Platform Query Service に接続する手順を説明します。

メモ

このガイドは、既に Tableau にアクセスでき、インターフェイスの操作方法に精通していることを前提としています。 Tableau の詳細については、 公式の Tableau ドキュメント を参照してください。

Tableau を Query Service に接続するには、Tableau を開き、To a Server セクションで More を選択し、PostgreSQL を選択します。

Adobe Experience Platformに接続する値を入力できるようになりました。 データベース名、ホスト、ポート、ログイン資格情報の検索の詳細については、 資格情報ガイド を参照してください。 資格情報を探すには、Platform にログインし、クエリ を選択してから、資格情報 を選択します。

接続を試みる前に、「SSL Required」ボックスをオンにしておく必要があります。

すべての資格情報を入力した後、Sign In を選択して続行します。

これで、Adobe Experience Platformに接続し、テーブルのリストが横に表示されます。

次の手順

Query Service に接続したら、Tableau を使用してクエリを記述できます。 クエリの書き込みと実行の詳細については、 クエリの実行 に関するガイドを参照してください。

このページ