接続 Tableau クエリサービスへ

このドキュメントでは、Tableau とAdobe Experience Platformを接続する手順を説明します Query Service.

メモ

このガイドは、ユーザーが既に Tableau インターフェイスの操作方法を熟知している。 詳細情報: Tableau は 公式 Tableau ドキュメント.

接続するには Tableau から Query Service,開く Tableau、および To a Server セクション選択 More 続いて PostgreSQL

これで、Adobe Experience Platformに接続する値を入力できるようになりました。 データベース名、ホスト、ポート、ログイン資格情報の検索の詳細については、 資格情報ガイド. 資格情報を検索するには、にログインします。 Platformを選択し、「 クエリ​に続いて 資格情報.

必ず SSL が必要 」ボックスをクリックして接続を試みます。

重要

詳しくは、 Query Service SSL ドキュメント を参照して、Adobe Experience Platform Query Service へのサードパーティ接続の SSL サポートと、 verify-full SSL モード。

重要

サードパーティの BI ツールのネストされたデータ構造は、フラット化して、使いやすさを向上させ、データの取得、分析、変換、レポートに必要なワークロードを削減できます。 詳しくは、FLATTEN 機能 を参照してください。

すべての資格情報を入力したら、「 」を選択します。 Sign In をクリックして続行します。

これで、Adobe Experience Platformと接続し、テーブルのリストが横に表示されます。

次の手順

これで、 Query Serviceを使用する場合、 Tableau クエリを書き込みます。 クエリの書き込みと実行の方法について詳しくは、 クエリの実行.

このページ