PSQL をクエリサービスに接続

PSQL は、をインストールする際にインストールされるコマンドラインインターフェイスです PostgreSQL を設定します。 このドキュメントでは、PSQL をAdobe Experience Platformに接続する手順を説明します Query Service.

メモ

このガイドは、ユーザーが既に PSQL そしてその使い方に精通している 詳細情報: PSQL は 公式 PSQL ドキュメント.

コンピューターに PSQL をインストールした後、PSQL をクエリサービスに接続する準備が整いました。 に戻る Platform UI を選択し、 クエリ​に続いて 資格情報.

画像

アイコンを選択して、ラベル付きのセクションをコピーします PSQL コマンド​をクリックし、コマンド文字列をターミナルまたはコマンドラインウィンドウに貼り付けてから、enter キーを押します。

重要

PC の場合は、テキストエディタを使用してコマンド文字列の改行を削除し、文字列をコピーします。 バージョン 12.0 以降を使用している場合は、 PGGSSENCMODE=disable を接続文字列に追加します。 また、有効期限のない資格情報を使用している場合は、「パスワード」フィールドを、有効期限のない資格情報パスワードに置き換えます。 有効期限のない資格情報の詳細については、 資格情報ガイド.

次のような結果が表示されます。

psql (10.5, server 0.1.0)
SSL connection (protocol: TLSv1.2, cipher: ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384, bits: 256, compression: off)
Type "help" for help.
all=>

バージョン 10.5 以降が表示されない場合は、バージョン 10.5 以降をダウンロードする必要があります。

次の手順

これで、 Query Serviceを使用すると、PSQL を使用してクエリを記述できます。 クエリの書き込みと実行の方法について詳しくは、 クエリの実行.

このページ