Lookerをクエリサービスに接続

このドキュメントでは、LookerをAdobe Experience PlatformQuery Serviceに接続する手順を説明します。

メモ

このガイドは、Lookerへのアクセス権が既にあり、そのインターフェイスの操作方法に精通していることを前提としています。 Lookerに関する詳細は、正式な Looker ドキュメントを参照してください。

Lookerにログインした後、Admin​を選択し、次に​Connections​を選択します。

このページで、New Connection​を選択します。

ここから、接続設定の詳細を入力できます。

  • Name: 接続名。
  • Dialect: SQLデータベースで使用される方言。Query Service の使用 PostgreSQL​例
  • Host and Port: のホストエンドポイントとそのポート Query Service。
  • Database:使用するデータベース。
  • Username and Password: 使用するログイン資格情報。ユーザー名は、ORG_ID@AdobeOrg の形式で入力します。
メモ

ホストとポート、データベース名、ログイン資格情報の検索について詳しくは、Platform の資格情報ページを参照してください。資格情報を探すには、Platformにログインし、クエリ​を選択してから、資格情報​を選択します。

接続の詳細を入力したら、Test These Settings​を選択して、秘密鍵証明書が正しく機能することを確認します。 接続できる場合は、接続できることを示すメッセージが下に表示されます。 接続が成功した場合は、Add Connection​を選択して接続を作成します。

次の手順

Query Serviceに接続したので、Lookerを使ってクエリを書くことができます。 クエリの書き込みおよび実行方法について詳しくは、『クエリ実行ガイド』を参照してください。

このページ