接続 Looker クエリサービスへ

このドキュメントでは、 Looker Adobe Experience Platform Query Service.

メモ

このガイドは、ユーザーが既に Looker インターフェイスの操作方法を熟知している。 詳細情報: Looker は 公式 Looker ドキュメント.

へのログイン後 Lookerを選択します。 Admin​に続いて Connections.

この Looker 管理者ドロップダウンメニューで強調表示された接続を含むダッシュボード。

このページで、 New Connection.

[ 新しい接続 ] がハイライト表示された [ 接続 ] ワークスペース。

ここから、接続設定の詳細を入力できます。

新しい接続の接続設定ページ。

  • Name: 接続の名前。
  • Dialect: SQL データベースで使用される言語。 Query Service 使用する PostgreSQL.
  • Host and Port: ホストエンドポイントと、そののポート Query Service.
  • Database:使用するデータベース。
  • Username and Password: 使用されるログイン資格情報。 ユーザー名は、ORG_ID@AdobeOrg の形式で入力します。
  • SSL:SSL を有効にして、ネットワークを介した安全な接続を確保します。
重要

詳しくは、 Query Service SSL ドキュメント を参照して、Adobe Experience Platform Query Service へのサードパーティ接続の SSL サポートと、 verify-full SSL モード。

ホストとポート、データベース名、ログイン資格情報の検索の詳細については、 資格情報ガイド. 資格情報を検索するには、にログインします。 Platformを選択し、「 クエリ​に続いて 資格情報.

接続の詳細を入力したら、「 」を選択します。 Test These Settings 認証情報が正しく機能するようにします。 接続できる場合は、接続できることを示すメッセージが下に表示されます。 接続に成功した場合は、 Add Connection 接続を作成します。

[ 新しい接続 ] の [ 接続の設定 ] ページで、[ テストする ] 設定がハイライト表示されています。

次の手順

これで、 Query Serviceを使用する場合、 Looker クエリを書き込みます。 クエリの書き込みおよび実行方法について詳しくは、『クエリ実行ガイド』を参照してください。

このページ