Aqua Data Studio をクエリサービスに接続

このドキュメントでは、Aqua Data Studio をAdobe Experience Platform Query Service に接続する手順を説明します。

メモ

このガイドは、既に Aqua Data Studio にアクセスでき、インターフェイスの操作方法に精通していることを前提としています。 Aqua Data Studio の詳細については、 公式の Aqua Data Studio ドキュメント を参照してください。

Aqua Data Studio をインストールした後、まずサーバを登録する必要があります。 メインメニューから Server を選択し、次に Register Server を選択します。

Register Server ダイアログが表示されます。 「General」タブで、左側のリストから「PostgreSQL」を選択します。 表示されるダイアログで、サーバー設定の次の詳細を指定します。

  • Name:接続の名前。
  • Login Name and Password:使用するログイン資格情報。ユーザー名は、ORG_ID@AdobeOrg の形式をとります。
  • Host and Port:ホストエンドポイントと、そののポ Query Serviceート。Query Service に接続するには、ポート 80 を使用する必要があります。
  • Database:使用するデータベース。
メモ

ログイン資格情報、ホスト、ポート、およびデータベース名の検索の詳細については、 資格情報ガイド を参照してください。 資格情報を探すには、Platform にログインし、クエリ を選択してから、資格情報 を選択します。

Driver」タブを選択します。Parameters の下で、値を ?sslmode=require に設定します。

接続の詳細を入力したら、Test Connection を選択して、資格情報が正しく機能することを確認します。 接続に成功した場合は、Save を選択してサーバーを登録します。 登録が成功すると接続がダッシュボードに表示され、サーバーに接続してそのスキーマオブジェクトを表示できることを確認できます。

次の手順

Query Service に接続したら、Aqua Data Studio 内で Query Analyzer を使用して SQL 文を実行および編集できます。 クエリの書き込みおよび実行方法について詳しくは、『クエリ実行ガイド』を参照してください。

このページ