接続パラメーター

サンプル API 呼び出し

これで、使用するヘッダーがわかったので、Query Service APIを呼び出す準備が整いました。 以下の節では、Query Service APIを使用して実行できる様々なAPI呼び出しについて説明します。 各呼び出しでは一般的な API 形式、必須ヘッダーを示すリクエスト例および応答例が示されています。

接続パラメーターの要求

/connection_parametersエンドポイントにGETリクエストを行うことで、接続パラメーターを取得できます。 インタラクティブサービスを介した接続に接続パラメーターを使用するクライアントについては、クエリサービスクライアントに関するドキュメントを参照してください。

API 形式

GET /connection_parameters

リクエスト

curl -X GET https://platform.adobe.io/data/foundation/query/connection_parameters
 -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
 -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
 -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
 -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

リクエストが成功した場合、HTTP ステータス 200 と接続パラメーターが返されます。

{
    "username": "{USERNAME}",
    "dbName": "prod:all",
    "host": "{HOSTNAME}",
    "version": 1,
    "port": 80,
    "token": "{TOKEN}",
    "compressedToken": "{COMPRESSED_TOKEN}",
    "websocketHost": "{WEBSOCKET_HOSTNAME}"
}

このページ