Observability Insights の概要

Adobe Experience Platform Observability Insights では、統計的な指標とイベント通知を使用して、Platform アクティビティを監視できます。このドキュメントでは、サービスが提供する様々な機能の概要と、詳細についてのドキュメントへのリンクを示します。

Observability Insights API

Observability Insights API は、Adobe Experience Platform で主要な観察性指標を公開するための RESTful API です。これらの指標は、Platform の使用状況の統計、Platform サービスのヘルスチェック、様々な Platform 機能の過去の傾向とパフォーマンス指標に関するインサイトを提供します。

API の使用について詳しくは、『Observability Insights API 開発者用ガイド』を参照してください。

アラート

Experience Platform では、Platform 操作が特定の条件セットに達した場合に、特定の可観測性指標に基づいたアラートを登録できます。 アラートは、1 回限りの通知の形式を取ることも、アラートをトリガーした条件が解決されるまで事前に定義された時間間隔で繰り返すこともできます。

イベントを登録することで、ジョブが完了したとき、ワークフロー内の特定のマイルストーンに達したとき、またはプロセス中にエラーが発生した場合に使用する独自のダウンストリームプロトコルを設定できます。

詳細については、 アラートの概要を参照してください。

次の手順

このドキュメントは Observability Insights の様々な機能を扱っています。各機能の詳細情報については、この概要全体にリンクされたドキュメントを参照してください。

このページ