Content and Commerce AI の概要

メモ

Content and Commerce AI はベータ版です。 このドキュメントは変更される場合があります。

Content and Commerce AI は、コンテンツからインテリジェントな機能を抽出し、コンテンツフローを整理および合理化し、より効果的でパーソナライズされたエクスペリエンスを顧客に提供できる AI サービスのセットです。

すべてのブランドは、完璧なカスタマーエクスペリエンスを提供するよう努めています。 常に、顧客タッチポイントのあらゆる側面に対し、より良い回答を見つけようとしています。

コンテンツは、これらのエクスペリエンスの重要な要素です。 マーケティングに関する質問に答えるには、コンテンツと、それを使用した顧客のインタラクションを理解する必要があります。 Content AI と Commerce AI を使用すると、顧客の共感を呼ぶコンテンツの機能を学ぶことができます。 これらのインサイトを使用して、エクスペリエンスをパーソナライズし、KPI を強化できます。

Content と Commerce AI サービス機能

コンテンツタイプ 機能 機能の概要
テキスト — キーワードとエンティティの抽出
— カスタム分類子
— 標準搭載の AI サービスを使用して、エンタープライズドキュメントや Web ページからキーワードとタグを自動的に抽出します。
— カスタム AI モデルに基づいて構築されたサービスを使用して、企業の分類ごとに企業のドキュメントまたは Web ページに自動的にラベルを付けます。
画像 — 視覚的な推奨事項
— 色抽出
— 直感的な製品機能(デザイン、色、形状)に基づいて開発された AI モデルを活用し、視覚的に類似した製品レコメンデーションを消費者に提供します。
— 主要な色(ラベルと 16 進数の値)とその重み付けを製品画像から正確に抽出します。

Content and Commerce AI について

Content and Commerce AI の全体像は、最適な顧客エンゲージメントを実現し、顧客主導型 KPI を最大化するために、3 つの手順に分類されます。

メモ

ベータ版の場合、Content AI と Commerce AI は、ジャーニーの基盤ステップのテスト(ステップ 1)に重点を置いています。 手順 2 と 3 は、以降のリリースでドキュメント化される予定で、現在のドキュメントでは拡張されていません。

手順 1:コンテンツについて

  • インテリジェントな機能とメタデータを抽出します。
  • コンテンツを整理(タグ、カテゴリ、グループ、重複排除)します。
  • コンテンツデータをアセットに関連付けます。

手順 2:お客様について

  • 顧客のアクションをコンテンツ機能に関連付けます。
  • コンテンツやアクションから顧客の環境設定や親和性を取得します。
  • 顧客のプロファイルに環境設定を追加します。

手順 3:エクスペリエンスの最適化の有効化

  • 顧客のプロファイルを使用して、改善されたパーソナライズされたエクスペリエンスをセッション内で提供し、以降のエクスペリエンスに提供します。
  • コンテンツ機能を使用して、KPI を推進する顧客の行動に関するインサイトを得ます。
  • コンテンツのインサイトを使用して、コンテンツの作成、オーサリング、選択を改善します。

このページ