Adobe Experience PlatformWeb SDKを使用するための前提条件

このSDKを使用するには、まず次の操作を行う必要があります。

  • この機能用に組織をプロビジョニングします。 (待機リストを使用したい場合は、Customer Success Manager(CSM)にお問い合わせください)。
  • ファーストパーティドメイン(CNAME)が有効になっている。Adobe AnalyticsのCNAMEを既にお持ちの場合は、そのCNAMEを使用する必要があります。 開発でのテストはCNAMEを使用しなくても機能しますが、実稼働環境に移行する前に必要になります。
重要

2011年11月10日現在、ファーストパーティCNAMEの実装では、すべてのSafariブラウザーとモバイルiOSデバイスで7日間の有効期限が切れています。

  • Adobe Experience Platform を使用する資格がある. Adobe Experience Platformを購入していない場合、Adobeは、SDKを使用した限定的な方法で、追加料金なしでExperience Platformデータサービス基金を提供します。
  • Webサイトで、既にWebサイト上のExperience CloudIDサービスを(訪問者APIまたはAdobe Experience Platform Launch内のExperience CloudIDサービス拡張を使用して)使用しており、Adobe Experience PlatformWeb SDKへの移行時に引き続き使用する場合は、最新バージョンの訪問者APIまたはExperience CloudIDサービス拡張を使用する必要があります。 詳しくは、IDの移行を参照してください。

このページ