統合の前提条件

宛先 SDK を使用するには、以下の節に示す技術的およびパートナーシップの前提条件を満たしていることを確認してください。

技術/API の前提条件

  1. Adobe Experience Platformの REST API エンドポイントがあり、次のタイプのデータをに配信できます。
    • セグメントメンバーシップ情報
    • プロファイル ID 情報
    • (オプション)プロファイルエンリッチメント用の追加の属性。
  2. REST API エンドポイントは、API トークンベアラー認証または OAuth 2.0 認証プロトコルをサポートしています。
  3. (オプション)プログラムによるメタデータ管理のためのセグメント作成/更新/削除 API または API エンドポイントがあります。

パートナーシップの前提条件

インディペンデント・ソフトウェア・ベンダー (ISV) またはシステム・インテグレータ (SI) がデスティネーション SDK の使用を検討している場合は、「アクセス権の取得」セクション の ISV と SI のパートナーシップ要件を参照してください。

このページ