Data Management Platform (DMP)宛先の概要

Data Management Platforms (DMP)を使用すると、広告主、発行者、代理店が独自のオーディエンスプロファイルを構築し、最も価値の高いセグメントを特定して、あらゆるデジタルチャネルでそれらを使用できます。これにより、真に死角のない消費者プロファイルを作成し、意味のあるオーディエンスを構築しアクティブ化できます。

現在、Adobe Experience Platformは、以下に示すデータ管理プラットフォーム(DMP)の宛先をサポートしています。 これらの宛先への接続方法について詳しくは、個々のリンクを参照してください。

このページ