Adobe Admin Console で新しい製品プロファイルを作成

新しいプロファイルの作成を開始するには、「製品プロファイル」タブに移動し、「新しいプロファイル」を選択します。

new-profile

新しい製品プロファイルの作成​ダイアログが表示され、プロファイル、オプションの表示名、オプションの説明を入力するように求められます。「ユーザー通知」では、ユーザーが追加または削除されたときに E メールで通知を受け取るかどうかを切り替えることができます。

終了したら、「次へ」を選択します。

create-new-product-profile

次の画面では、プロファイルに含める Platform サービスを選択するように求められます。サービスの横にある切り替えボタンを選択すると、サービスを無効にできます。サービスが無効になっている場合、そのサービスに関連付けられているすべての機能は、この製品プロファイルに割り当てられたユーザーには使用できません。終了したら「保存」をクリックします。

enable-services

B2B Edition または B2P Edition を利用できるお客様は、B2B UI にアクセスできます。サービスの有効化メニューを介して、B2B UI をユーザーにプロビジョニングできます。「B2B UI」の横にあるトグルを選択して、特定の製品プロファイルのサービスを有効にし、「保存」を選択します。

「B2B UI」切り替えを使用すると、アカウントとオポチュニティの管理に関する B2B ワークフローを表示し、B2B 関連のセグメントを作成できます。詳しくは、Real-time Customer Data Platform B2B Edition のドキュメントを参照してください。

enable-b2b

新しい製品プロファイルが正常に作成され、プロファイルの編集権限ページにリダイレクトされます。製品プロファイルを作成後に管理する方法について詳しくは、権限の管理ユーザーの管理に関する節を参照してください。

次の手順

新しい製品プロファイルを作成したら、次の手順に進んで、製品プロファイルの権限を管理できます。

このページ