機能パック 201812 のリリースノート

注意

最新バージョンの Adobe Experience Manager(AEM)にアップグレードすることをお勧めします。Screens では、AEM 6.3 Screens プラットフォームのメンテナンスサポートを提供しています。

AEM 6.3 機能パック 5 および AEM 6.4 機能パック 3 向けの AEM Screens がリリースされました。詳細は以下のとおりです。

リリース日

AEM Screens 機能パック 201812 のリリース日は 2019 年 1 月 16 日です。

新機能

  • チャネル内のアセットへのテキストオーバーレイ

    テキストオーバーレイは AEM Screens で利用できる機能で、画像の上にタイトルや説明を重ねて表示することにより、シーケンスチャネルに魅力的なエクスペリエンスを作成できます。詳しくは、テキストオーバーレイ​を参照してください。

  • 複数アセットスケジュール設定

    複数アセットスケジュール設定を使用すると、複数のアセットを選択し、選択したすべてのアセットに再生スケジュールを適用できます。詳しくは、​アセットスケジュール設定​複数アセットスケジュール設定​の節を参照してください。

  • マルチゾーンレイアウト

    マルチゾーンレイアウトを使用すると、マルチゾーンコンテンツを作成し、ビデオ、画像およびテキストなどの様々なアセットを使用して、単一のスクリーンに組み合わせることができます。詳しくは、マルチゾーンレイアウト​を参照してください。

  • プレーヤーへのアセットのスマート同期

  • オーサー/パブリッシュのデプロイメント(堅牢化)

リリースされている AEM Screens Player

AEM 6.3 機能パック 5 および AEM 6.4 機能パック 3 向けに、次の AEM Screens Player がリリースされています。

  • Chrome OS
  • Windows
  • Android
  • iOS

AEM Screens Player のダウンロード

最新の AEM Screens Player のダウンロードとバグ修正について詳しくは、AEM Screens Player のダウンロードを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now