永続テイクオーバーチャネル

以下では、特定の日時に継続的に再生される永続テイクオーバーチャネルを作成するプロジェクトのセットアップに重点を置いた使用例を示します。

使用例の説明

この使用例では、ディスプレイまたはディスプレイグループの通常再生チャネルの後を​引き継ぐ​チャネルを作成する方法を説明します。引き継ぎ(テイクオーバー)は、特定の日時に永続的におこなわれます。例えば、毎週金曜日の午前 9 時から午前 10 時まで再生される永続テイクオーバーチャネルがあるとしましょう。この時間帯に他のチャネルは再生されません。以下では、毎週水曜日の午後 2 時 00 分から午後 4 時 00 分までの 2 時間コンテンツを再生できる永続テイクオーバーチャネルを作成する例を示します。

前提条件

この使用例を開始する前に、以下の方法を理解しておく必要があります。

主要なアクター

コンテンツ作成者

プロジェクトのセットアップ

次の手順に従って、プロジェクトをセットアップします。

チャネルとディスプレイのセットアップ

  1. PerpetualTakeOver というタイトルの AEM Screens プロジェクトを作成します(下図を参照)。

    アセット

  2. チャネル​フォルダーに MainAdChannel を作成します。

    アセット

  3. MainAdChannel」を選択し、アクションバーの「編集」をクリックします。いくつかのアセット(画像、ビデオ、埋め込みシーケンス)をチャネルにドラッグ&ドロップします。

    アセット

    メモ

    この例の MainAdChannel は、コンテンツを連続再生するシーケンスチャネルを示します。

  4. MainAdChannel のコンテンツを引き継いで毎週水曜日の午後 2 時から 4 時まで再生する TakeOver チャネルを作成します。

  5. TakeOver」を選択し、アクションバーの「編集」をクリックします。アセットをいくつかチャネルにドラッグ&ドロップします。次の例は、このチャネルに追加されたシングルゾーン画像を示しています。

    アセット

  6. チャネルのロケーションとディスプレイをセットアップします。例えば、次のロケーション MainLobby とディスプレイ MainLobbyDisplay をこのプロジェクトにセットアップします。

    アセット

ディスプレイへのチャネルの割り当て

  1. ロケーション​フォルダーからディスプレイ MainLobbyDisplay を選択します。アクションバーの「チャネルを割り当て」をクリックして、チャネル割り当て​ダイアログボックスを開きます。

    メモ

    ディスプレイにチャネルを割り当てる方法については、チャネル割り当て​を参照してください。

  2. チャネル割り当て​ダイアログボックスでフィールド(「チャネルパス」、「優先度」、「サポートされているイベント」)に入力し、「保存」をクリックして、MainAdChannel をディスプレイに割り当てます。

    • チャネルパスMainAdChannel チャネルへのパスを選択します。
    • 優先度:このチャネルの優先度を「1」に設定します。
    • サポートされているイベント:「最初の読み込み」と「待機中画面」を選択します。

    アセット

  3. ロケーション​フォルダーからディスプレイ TakeOver を選択します。アクションバーの「チャネルを割り当て」をクリックして、テイクオーバーチャネルを割り当てます。

  4. スケジュールを指定して TakeOver チャネルをディスプレイに割り当てるには、チャネル割り当て​ダイアログボックスで以下のフィールドに入力し、「保存」をクリックします。

    • チャネルパスTakeOver チャネルへのパスを選択します。

    • 優先度:このチャネルの優先度を MainAdChannel よりも大きく設定します。例えば、この例で設定される優先度は 8 です。

    • サポートされているイベント:「待機中画面」と「タイマー」を選択します。

    • スケジュール:このチャネルでディスプレイを実行するスケジュールのテキストを入力します。この例では、「スケジュール」に「水曜日の 14:00 より後、16:00 より前」というテキストを入力します。

      メモ

      スケジュール」に追加できる式について詳しくは、この後の式の例を参照してください。

    • 次の日から有効:開始日時。

    • 次の日まで有効:終了日時。

      例えば、この例で指定した「スケジュール」のテキストと「次の日から有効」および「次の日まで有効」の日時では、毎週水曜日の午後 2 時から午後 4 時までコンテンツを再生できます。

      アセット

      TakeOverLocationsMainLobbyMainLobbyDisplay でディスプレイに移動し、アクションバーの「ダッシュボード」をクリックすると、割り当てたチャネルとその優先度が表示されます(下図を参照)。

      メモ

      テイクオーバーチャネルの優先度を最も高く設定する必要があります。

      アセット
      これで、TakeOver チャネルは、2020 年 1 月 9 日から 2020 年 1 月 31 日まで毎週水曜日の午後 2 時から午後 4 時までの 2 時間にわたって MainAdChannel の後を引き継いでコンテンツを再生します。

式の例

ディスプレイにチャネルを割り当てる際にスケジュールに追加できる式の例を次の表にまとめます。

解釈
午前 8:00 より前 毎日午前 8 時 00 分までチャネルが再生されます。
午後 2:00 より後 毎日午後 2 時 00 分からチャネルが再生されます。
12:15 より後、12:45 より前 毎日午後 0 時 15 分から 30 分間チャネルが再生されます。
12:15 より前、12:45 より後 毎日午後 0 時 15 分までと午後 0 時 45 分からチャネルが再生されます。
1 月 1 日の午後 2:00 より後、1 月 2 日を経て、1 月 3 日の午前 3:00 より前 1 月 1 日の午後 2:00 にチャネルの再生が開始し、1 月 2 日の終日を経て 1 月 3 日の午前 3:00 分まで再生が続きます。
1 月 1~2 日の午後 2:00 より後、1 月 2~3 日の午前 3:00 より前 1 月 1 日の午後 2:00 にチャネルの再生が開始し、1 月 2 日の午前 3:00 まで再生が続いた後、1 月 2 日の午後 2:00 に再生が再開し、1 月 3 日の午前 3:00 まで再生が続きます。
メモ

午前/午後​表記(例:午後 2:00)ではなく、24 時間​表記(例:14:00)を使用することもできます。

このページ