デバイスの登録

ここでは、AEM Screens プロジェクトでのデバイス登録プロセスについて説明します。

デバイスの登録

デバイス登録プロセスには、次に示す 2 台のコンピューターを使用します。

  • 実際に登録するデバイス(サイネージディスプレイなど)
  • デバイスの登録に使用する AEM サーバー
メモ

最新の Windows プレーヤー(.exe)を AEM Screens Player のダウンロードページからダウンロードしたら、以下の手順に従ってプレーヤーのアドホックインストールを完了します。

  1. 左上隅を長押しして、管理パネルを開きます。
  2. 左のアクションメニューから「設定」に移動し、AEM インスタンスの場所のアドレスを「サーバー」に入力して、「保存」をクリックします。
  3. 左のアクションメニューの「登録」リンクをクリックし、以下の手順でデバイス登録プロセスを完了します。

screen_shot_2018-11-26at12118pm

  1. デバイスで AEM Screens プレーヤーを起動します。登録用の UI が表示されます。

    screen_shot_2018-11-26at104230am

  2. AEM で、プロジェクトの​デバイス​フォルダーに移動します。

    メモ

    AEM ダッシュボードで Screens の新しいプロジェクトを作成する方法について詳しくは、Screens プロジェクトの作成と管理を参照してください。

  3. アクションバーの「デバイスマネージャー」ボタンをタップまたはクリックします。

    screen_shot_2018-11-26at104702am

  4. 右上にある「デバイスの登録」ボタンをタップまたはクリックします。

    screen_shot_2018-11-26at104815am

  5. 目的の(手順 1 と同じ)デバイスを選択し、「デバイスを登録」をタップまたはクリックします。

    screen_shot_2018-11-26at105112am

  6. AEM で、デバイスから登録コードが送信されるのを待機します。

    screen_shot_2018-11-26at105150am

  7. デバイスで、登録コード​を確認します。

    screen_shot_2018-11-26at105227am

  8. 両方のコンピューターの​登録コード​が同じである場合は、AEM の「検証」ボタンをタップまたはクリックします(手順 6 を参照)。

  9. デバイスの名前を設定し、「登録」をクリックします。

    screen_shot_2018-11-26at105357am

  10. 完了」をタップまたはクリックして、登録プロセスを完了します。

    screen_shot_2018-11-26at105456am

    メモ

    戻る」をタップまたはクリックすると、新しいデバイスを登録できます。

    ディスプレイを割り当て」をタップまたはクリックすると、デバイスをディスプレイに直接追加できます。

    完了」をタップまたはクリックする場合は、デバイスをディスプレイに割り当てる必要があります。

    screen_shot_2018-11-26at105740am

    メモ

    Screens プロジェクトのディスプレイの作成と管理について詳しくは、ディスプレイの作成と管理を参照してください。

ディスプレイへのデバイスの割り当て

デバイスをディスプレイにまだ割り当てていない場合は、以下の手順に従って、デバイスを AEM Screens プロジェクト内のディスプレイに割り当てます。

  1. デバイスを選択し、アクションバーの「デバイスを割り当て」をクリックします。

    screen_shot_2018-11-26at111026am

  2. ディスプレイ / デバイス設定パス」でディスプレイのパスを選択します。

    screen_shot_2018-11-26at111252am

  3. パスを選択したら、「割り当て」をクリックします。

    screen_shot_2018-11-26at111722am

  4. デバイスが正常に割り当てられたら、「完了」をクリックします(下図を参照)。

    screen_shot_2018-11-26at112041am

    また、「完了」をクリックすると、ディスプレイダッシュボードが表示されます。

    screen_shot_2018-11-26at112154am

デバイスマネージャからのデバイスの検索

デバイスをプレーヤーに登録すると、デバイスマネージャーの UI からすべてのデバイスを表示できます。

  1. DemoScreensデバイス​など、AEM Screens プロジェクトからデバイスマネージャの UI に移動します。

  2. デバイス​フォルダーを選択し、アクションバーの「デバイスマネージャー」クリックします。

    画像

  3. 登録済みデバイスのリストが表示されます。

  4. 長いリストの登録済みデバイスがある場合、アクションバーの検索アイコンを使用して検索できるようになりました。

    画像

    または、

    /(スラッシュ)をクリックして検索機能を起動します。

    画像

検索機能の制限

  • ユーザーは、デバイス ID​または​デバイス名​に存在する任意の単語を検索できます。

    メモ

    デバイス名は、「BostonStoreLobby」のように 1 単語ではなく、「Boston Store Lobby」のように複数の単語で作成することをお勧めします。

  • Boston Store Lobby などのデバイス名を作成すると、「boston」、「store」、「lobby」などの単語を検索できますが、デバイス名が「BostonStoreLobby」の場合、「boston」を検索しても結果は表示されません。

  • ワイルドカード(*)は、検索でサポートされています。「boston」で始まるすべてのデバイスを検索する場合は、「boston*」を使用できます。

  • デバイス名が「BostonStoreLobby」の場合、「boston」を検索しても結果が返されませんが、代わりに検索条件で「boston*」を使用すると、結果が返されます。

デバイスの登録の制限

システム全体のユーザーパスワードの制限により、デバイスの登録に失敗することがあります。デバイスの登録では、デバイスのユーザーを作成するためにランダム生成されたパスワードが使用されます。

このパスワードが AuthorizableActionProvider 設定により制限されている場合は、デバイスのユーザーの作成に失敗することがあります。

メモ

現在生成されるランダムパスワードは、33 ~ 122 の範囲の 36 文字の ASCII 文字で構成されています(ほとんどすべての特殊文字が含まれます)。

25.09.2016 16:54:03.140 *ERROR* [59.100.121.82 [1474844043109] POST /content/screens/svc/registration HTTP/1.1] com.adobe.cq.screens.device.registration.impl.RegistrationServlet Error during device registration
javax.jcr.nodetype.ConstraintViolationException: Password violates password constraint (^(?=.*\d).{7,9}$).
        at org.apache.jackrabbit.oak.spi.security.user.action.PasswordValidationAction.validatePassword(PasswordValidationAction.java:105)
        at org.apache.jackrabbit.oak.spi.security.user.action.PasswordValidationAction.onPasswordChange(PasswordValidationAction.java:76)
        at org.apache.jackrabbit.oak.security.user.UserManagerImpl.onPasswordChange(UserManagerImpl.java:308)

その他のリソース

AEM Screens Player について詳しくは、AEM Screens Player を参照してください。

このページ