レスポンシブレイアウトについて

Adobe Experience Manager Sitesでは、レスポンシブサイトデザインを容易にするために、作成者がデバイスの幅に基づいてコンポーネントの幅を管理できます。 レイアウトモードとレイアウトコンテナを使用すると、AEM UI を離れることなく、様々なデバイス向けのレスポンシブコンテンツを作成し、エンドユーザーエクスペリエンスをプレビューできます。

その他のリソース

このページ