Visual Experience Composerを使用したパーソナライゼーション

Visual Experience Composer(VEC)を使用してA/BテストTargetアクティビティを作成する方法を説明します。

前提条件

AEM WebサイトでVECを使用するには、次の設定を行う必要があります。

  1. AEM WebサイトへのAdobe Targetの追加
  2. LaunchからのAdobe Target呼び出しのトリガー

シナリオの概要

WKNDサイトのホームページには、ローカルアクティビティまたは情報カードの形式で都市の周りを回避する最善の方法が表示されます。 マーケターは、アドベンチャーセクションのティーザーにテキストを変更し、コンバージョンの改善方法を理解することで、ホームページを変更するタスクを割り当てられています。

Visual Experience Composer(VEC)を使用したA/Bテストの作成手順

  1. Adobe Experience Cloudにログインし、Target​をタップし、「アクティビティ」タブに移動します。

    • Experience Cloudダッシュボードに​Target​が表示されない場合は、右上の組織切り替えボタンで正しいAdobe組織が選択され、Adobe Admin ConsoleでTargetへのアクセス権が付与されていることを確認します。
  2. アクティビティを作成」ボタンをクリックし、「A/Bテスト」アクティビティを選択します

    A/Bアクティビティ

  3. Visual Experience Composer」オプションを選択し、アクティビティURLを指定して、「次へ」をクリックします

    アクティビティURL

  4. Visual Experience Composerでは、新しいアクティビティを作成した後、左側に2つのタブが表示されます。エクスペリエンスA​と​エクスペリエンスB。 リストからエクスペリエンスを選択します。 「エクスペリエンスを追加」ボタンを使用して、新しいエクスペリエンスをリストに追加できます。

    エクスペリエンスA

  5. 変更を開始するページ上の画像またはテキストを選択するか、コードエディターを使用してHTML要素を選択します。

    エレメント

  6. テキストを​西オーストラリアでのキャンプ​から​オーストラリアの冒険​に変更します。 エクスペリエンスに追加された変更のリストが「変更」の下に表示されます。 変更した項目をクリックして編集し、CSSセレクターとその項目に追加された新しいコンテンツを表示できます。

    冒険

  7. エクスペリエンスA​を​アドベンチャー​に名前変更します。

  8. 同様に、エクスペリエンスB​のテキストを​西オーストラリアのキャンプ​から​オーストラリアの自然​に更新します。

    参照

  9. 次へ」をクリックして「ターゲティング」に移動し、2つのエクスペリエンス間のトラフィックの手動配分を50 ~ 50に保ちます。

    ターゲット設定

  10. 目標と設定については、「レポートソース」として「 Adobe Target 」を選択し、「目標指標」として「ページビューアクションによるコンバージョン」を選択します。

    ゴール

  11. アクティビティの名前を指定し、保存します。

  12. 保存したアクティビティをアクティブ化して、変更をライブにプッシュします。

    ゴール

  13. 新しいタブでサイトページ(手順3のアクティビティURL)を開き、A/Bテストアクティビティからエクスペリエンス(アドベンチャーまたはエクスプローラ)を表示できるようにします。

    ゴール

概要

この章では、テストを実行するコードを変更することなく、Webページのレイアウトとコンテンツをドラッグ&ドロップ、入れ替え、変更することで、Visual Experience Composerを使用したエクスペリエンスを作成できました。

サポートリンク

このページ