環境のローカル開発

最終更新日: 2024-01-26
  • 作成対象:
  • Beginner
    Developer

開発用のローカル開発環境を設定するEdge Delivery Services。

ビデオで概要を説明した手順

  1. AEM CLI のインストール

    $ sudo npm install -g @adobe/aem-cli
    
  2. ディレクトリを、 AEM boilerplate テンプレート。

    $ git clone git@github.com:my-org/my-project.git
    $ cd my-project
    
  3. AEM CLI を実行して、ローカルのAEMインスタンスを起動します。

    $ pwd
      /Users/my-user/my-project
    
    $ aem up
        ___    ________  ___                          __      __
       /   |  / ____/  |/  /  _____(_)___ ___  __  __/ /___ _/ /_____  _____
      / /| | / __/ / /|_/ /  / ___/ / __ `__ \/ / / / / __ `/ __/ __ \/ ___/
     / ___ |/ /___/ /  / /  (__  ) / / / / / / /_/ / / /_/ / /_/ /_/ / /
    /_/  |_/_____/_/  /_/  /____/_/_/ /_/ /_/\__,_/_/\__,_/\__/\____/_/
    
    info: Starting AEM dev server vx.x.x
    info: Local AEM dev server up and running: http://localhost:3000/
    info: Enabled reverse proxy to https://main--my-project--my-org.hlx.page
    opening default browser: http://localhost:3000/
    
  4. http://localhost:3000/ Web ブラウザーを開いて、AEM Web サイトを表示します。

このページ