AEM のヘッドレスに関するチュートリアル

最終更新日: 2024-01-29
  • 作成対象:
  • Beginner
    Developer

30 日間の体験版を使用してヘッドレス CMS を理解しましょう

Adobe Experience Manager(AEM)には、ヘッドレスエンドポイントを定義し、そのコンテンツを JSON 形式で配信する複数のオプションがあります。実践チュートリアルを使用して、様々なオプションの使用方法を検討し、自分に適切なオプションを選択してください。

ヒント

このチュートリアルのコレクションは、実践で学びたい​人向けに設計されています。概念を基礎から学びたい場合は、AEM ヘッドレス開発者ジャーニーをご覧ください。この一連のチュートリアルとジャーニーは相互に補完し合っています。

チュートリアル(API 別)

GraphQL API

アプリケーションで AEM GraphQL API を使用して、コンテンツをクエリする方法を説明します。

トークンベースの認証

アプリケーションが AEM で安全に認証される方法を説明します。

コンテンツサービス

アプリケーションで REST API を使用してコンテンツを使用する方法を説明します。

サンプルアプリケーション

サンプルアプリケーションは、Adobe Experience Manager(AEM)のヘッドレス機能を調べるうえで役に立ちます。これらの完成した例をダウンロードしてインストールすると、すぐに始められます。

iOS の例

AEM GraphQL API を利用した iOS アプリケーション。

Android の例

AEM GraphQL API を利用した Android™ アプリケーション。

React の例

AEM GraphQL API を利用した React アプリケーション。

フレームワーク別のチュートリアル

使用されているテクノロジーに応じたチュートリアルを以下で参照してください。コンテキスト内オーサリングとエクスペリエンス管理のオプションを使用して、AEM が純粋なヘッドレスユースケースの先を行く方法を説明します。

React - ヘッドレス

純粋なヘッドレスシナリオで GraphQL を使用して、React JS アプリを作成します。

React - リモートエディター

リモートでホストされる React アプリケーションの一部をコンテキスト内で作成します。

React - SPA エディター

AEM SPA エディターを使用して、React アプリの完全なエクスペリエンスを管理します。

Andriod - コンテンツサービス

コンテンツサービスと REST を使用して、モバイル Android™ アプリケーションの機能を強化します。

Node.js - 認証

開発者トークンとサービストークンを使用して認証する Node.js アプリを作成します。

このページ