はじめに

AEM as a Cloud Service はインターネットに公開されており、そのセキュリティはユーザー認証および承認を通じて処理されます。IP 許可リストは Cloud Manager の機能で、アクセスを制御して信頼できるユーザーのみに制限するために使用されます。この機能を使用すると、権限を持つユーザーは、サイトユーザーが AEM ドメインにアクセスできる信頼できる IP アドレスの許可リストを作成できます。

メモ

プログラムには最大50個のIP許可リストを追加でき、各IP許可リストには最大50個のIP/CIDRアドレスを追加できます。

IP 許可リストを一度追加すると、環境のオーサーサービスやパブリッシュサービスに 1 つのユニットまたはエンティティとして何度でも適用または適用解除できます。

メモ

環境のオーサー/パブリッシュサービスに対応する IP 許可リストの名前は、Cloud Manager でサポートされています。

権限を持つユーザーは、Cloud Manager UI の IP 許可リストページまたは環境詳細ページを使用して、環境の IP 許可リストを管理するための次のようなタスクを実行できます。

このページ