AEMクイックサイト作成ジャーニー

ここから始めて、使いやすいAEMクイックサイト作成ツールを使用し、AEMサイトのフロントエンド開発を合理化し、AEMのバックエンドに関する知識を持たずにサイトをすばやくカスタマイズするガイド付きのジャーニーを実現します。

はじめに

AEM Sitesは、デジタルエクスペリエンスを作成および管理するための強力なツールセットです。 コンテンツ作成者は、サイトエディターを使用してデジタルエクスペリエンスを簡単に作成し、サイトコンソールを使用してコンテンツを整理し、AEMがチャネルをまたいでオーディエンスに配信するコンテンツをライブで表示できます。

AEMクイックサイト作成ツールを使用すると、開発者以外のユーザーは、サイトテンプレートを使用して新しいサイトをゼロからすばやく作成できます。 クイックサイト作成ツールを作成すると、AEMサイトのテーマとスタイルのカスタマイズ(JavaScript、CSS、静的リソース)を迅速に行うこともできます。 これにより、AEMに関する知識がゼロのフロントエンド開発者が、コンテンツ作成者とは別に、並行して作業できます。 AEM管理者は、サイトのテーマをダウンロードし、フロントエンド開発者に提供するだけです。この開発者は、好きなツールを使用してテーマをカスタマイズし、AEMコードリポジトリに変更をコミットして、デプロイします。

AEM Quick Site Creation Tool は、サイト作成に関する開発者の知識をなくし、フロントエンド開発に必要なAEMの知識をなくし、コンテンツ作成と並行してテーマの開発を進めることで、サイトの価値創出を大幅に加速し、サイトのカスタマイズと導入の機敏性を高めます。

ビデオの概要

この機能の動作の概要を簡単に確認するには、 この 5 分間の紹介をご覧いただけます。

このドキュメントのジャーニーでは、ビデオのすべての機能を順を追って詳しく説明し、ワークフローを理解し、独自の環境でプロセスを再作成できます。

AEMドキュメントのジャーニー

ドキュメントジャーニー AEMを初めて使用する読者が、最初から最後までビジネス上の問題を理解し、解決するのに役立つナレーションを提供し、前のトピックやAEMの知識を最小限に抑えながら、様々な、おそらく複雑なトピックや機能を結び付けます。

ドキュメントジャーニーは、Adobeの最新の調査、Adobeコンサルタントによる実証済みの実装経験、お客様のプロジェクトからのフィードバックに基づく、ベストプラクティスの原則に基づいて設計されています。

AEMを使用してサイトのビジネス事例を解決する方法として、Adobeがどのように推奨するかを知るには、AEM Sitesジャーニーが出発点です。

対象者

このジャーニーは、AEM Sitesのテーマをカスタマイズするための要件、手順およびアプローチを説明します。 主な対象読者は、AEMに関する知識を必要としないフロントエンド開発者です。 ただし、プロセス全体を説明するために、このジャーニーには管理者が関与します。管理者は、AEM Sitesと Cloud Manager の基本的な知識を持っていると想定されます。 実際には、複数のユーザーが複数の役割を果たすことができ、このジャーニーは、管理者とフロントエンド開発者の両方からの視点をサポートします。

ペルソナ 説明 ジャーニーでの役割
フロントエンド開発者 サイトテーマをカスタマイズする AEM管理者が提供するテーマを使用し、AEMサイトにデプロイできるようにカスタマイズします。
コンテンツ作成者 サイトとして配信されるコンテンツを作成および管理します コンテンツ作成者は、フロントエンド開発者がカスタマイズしたテーマでレンダリングされるAEM上にコンテンツを作成します。
AEM 管理者 新しいAEMサイトを作成 AEM管理者は、テンプレートに基づいて新しいサイトを作成し、フロントエンド開発者にカスタマイズするテーマを提供します。
Cloud Manager 管理者 パイプラインを作成し、アクセスを許可します Cloud Manager Administrator がフロントエンドパイプラインを作成し、フロントエンド開発者に対して、AEM Git リポジトリのカスタマイズをコミットできるようにアクセス権を付与します。

AEMクイックサイト作成ジャーニー

このジャーニーでは、多くのトピックを参照します。次の記事では、クイックサイト作成ツールを使用したAEMサイトの作成とカスタマイズに関する基本的な知識と、詳細な技術ドキュメントへのリンクを示します。

|#|記事|説明|担当ロール| |—|—|—|—| |0|AEMクイックサイト作成ジャーニー|このドキュメント|AEM & Cloud Manager 管理者| |1|Cloud Manager とクイックサイト作成ワークフローについて| Cloud Manager の概要と、新しいクイックサイト作成プロセスとの結び付け方について説明します。|AEM Administrator| |2|テンプレートからサイトを作成|サイトテンプレートを使用して新しいAEMサイトをすばやく作成する方法を説明します。|AEM Administrator| |3|パイプラインの設定|フロントエンドパイプラインを作成して、サイトのテーマのカスタマイズを管理します。|Cloud Manager 管理者| |4|フロントエンド開発者にアクセスを許可する|フロントエンドデベロッパーを Cloud Manager にオンボーディングして、AEMサイトの Git リポジトリーとパイプラインにアクセスできるようにします。|Cloud Manager 管理者| |5|Git リポジトリのアクセス情報の取得|フロントエンド開発者が Cloud Manager を使用して Git リポジトリ情報にアクセスする方法を説明します。|フロントエンド開発者| |6|サイトテーマのカスタマイズ|サイトテーマの構築方法、テーマのカスタマイズ方法、およびライブAEMコンテンツを使用したテスト方法について説明します。|フロントエンド開発者| |7|カスタマイズしたテーマをデプロイする|パイプラインを使用してサイトテーマをデプロイする方法を説明します。|フロントエンド開発者|

次の手順

これで、Adobeクイックサイト作成ジャーニーを開始する準備が整いました。

  • AEMまたは Cloud Manager の管理者の場合、またはフロントエンド開発者と管理者の役割を両方担当している場合、またはAEMのエンドツーエンドのプロセスを理解したい場合は、ジャーニーの最初に、 Cloud Manager について 以下に示すように。
  • フロントエンド開発のみを担当し、AEMと Cloud Manager の管理者とやり取りする場合は、次に直接スキップできます: Git リポジトリのアクセス情報の取得 AEM git リポジトリにアクセスしてカスタマイズを開始するには、以下を実行します。
  • 既にAEM Sitesと Cloud Manager が連携し、設定を直接おこなうことを理解している場合は、次の操作を実行できます。 テンプレートから新しいサイトを直接作成するのをスキップします。

その他のリソース

AEMの強力な機能の連携の仕組みについて詳しくは、次の追加のリソースを参照してください。

  • AEMas a Cloud Service技術ドキュメント — 既にAEMに関する十分な理解を得ている場合は、詳細な技術ドキュメントを直接参照することをお勧めします。
  • サイト管理ドキュメント — クイックサイト作成ツールの機能の詳細については、サイト作成に関する技術ドキュメントを参照してください。

このページ