Cloud Manager での環境の作成

この節では、Cloud Manager でプログラムの環境を作成する方法について説明します。

メモ

ユーザーによる環境の作成方法については、Cloud Manager での環境の管理を参照してください。

目的

次の節では、Cloud Manager でプログラムの環境を作成する方法について説明します。

Cloud Manager で Screens プロジェクトの環境を作成する手順

プロジェクトの作成が正常に完了したら、Cloud Manager の概要ページでコールトゥアクションカードが更新されます。

  1. Cloud Manager に移動し、アイコンを選択して Cloud Manager の​概要​ページに移動します。

  2. Cloud Manager の​概要​ページで「環境を追加」をクリックします。

    画像

  3. 環境を追加​ダイアログボックスで環境の詳細を選択し、「保存」をクリックします。

    画像

  4. 環境の追加が完了したら、コールトゥアクションカードが更新されます(下図を参照)。

    画像

次の手順

Cloud Manager でプログラムの環境をセットアップする方法を理解したら、オンボーディングプロセスの次のステップであるパイプラインの実行に進みます。

このページ