IP 許可リストの管理

Cloud Manager で IP許可リストのステータスを表示、編集、削除および確認する方法について説明します。

IP 許可リストの表示と更新

ユーザーの ビジネスオーナー または デプロイメントマネージャー 役割は、次の手順に従って IP許可リストを表示および更新できます。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Cloud Manager にログインし、適切な組織とプログラムを選択します。
  2. に移動します。 環境 画面から 概要 ページ。
  3. 環境​画面で IP 許可リスト​ページに移動します。
  4. 表示または更新する IP許可リストの行を特定します。
  5. 行の右端にある省略記号ボタンをクリックします。
  6. 表示と更新」オプションを選択します。
  7. この 表示と更新 ルールを定義する名前、IP アドレス(または範囲)、およびルールが適用される環境とサービスがウィザードに表示されます。
  8. 名前または IP アドレスを変更し、送信を確認します。

IP許可リストに新しい IP 範囲を追加または削除すると、以前に適用されたすべての対応する環境/サービスに、IP 範囲が自動的に適用または適用解除されます。

前回の更新が進行中で、まだ完了していない場合は、IP許可リストを更新できません。

IP許可リストのステータスの確認

次の手順に従って、IP許可リストのステータスを確認します。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Cloud Manager にログインし、適切な組織とプログラムを選択します。

  2. に移動します。 環境 画面から 概要 ページ。

  3. 次をクリック: ステータス アイコンを使用して、 環境 画面を開き、 IP許可リスト ページ。

  4. Cloud Manager に、説明に従って許可リストのステータスが表示されます を参照してください。

IP 許可リストのステータス

IP許可リストのステータスを確認する場合、 次のいずれかの値を持つことができます。

  • 適用済み - IP許可リストが 1 つ以上の環境に正常に適用されました。

  • 更新中 - IP許可リストの更新が進行中です。この更新には、1 つ以上のアプリケーションまたはリストの非適用が含まれている場合があります。

    • 各アプリケーション/非アプリケーションは、 未開始, 処理中, 完了​または 失敗.
  • 失敗 — 更新の 1 つ以上のアプリケーションまたは非アプリケーションプロセスに失敗しました。

    • 各アプリケーションと非アプリケーションが、そのステータスと共に表示されます。
      • ステータスは 失敗 更新で 1 つのアプリケーションまたは非アプリケーションが失敗した場合。
      • ステータスは「 失敗 すべての失敗が解消されるまで
        • 次の項目を選択する必要があります。 再試行 ステータスの横にあるアイコンをクリックして、失敗をクリアします。
      • IP許可リストを 失敗 ステータス。
  • 削除中 - IP許可リストの削除中。

    • 削除すると、すべてのサービスからリストの適用が解除されます。
    • 各未申し込みは、 未開始, 処理中, 完了​または 失敗.
    • 削除操作が完了すると、IP許可リストは次のようになります。
      • IP許可リスト表には表示されなくなりました。
      • Cloud Manager のプログラム内のどのサービスにも適用されなくなります。
  • 削除に失敗しました — 削除操作中に 1 つ以上の非アプリケーションが失敗しました。

    • 各未申し込みがステータスと共に表示されます 完了 または 失敗.
    • ステータスは次のようになります 削除に失敗しました 1 つのアプリケーションが失敗した場合
    • ステータスは「 削除に失敗しました すべての失敗が解消されるまで
      • 次を選択する必要があります。 削除 表内の行の右端にある省略記号メニューから、エラーをクリアします。
    • ステータスが「 」の場合は IP許可リストを更新できません 失敗.

IP 許可リストの削除

ユーザーの ビジネスオーナー または デプロイメントマネージャー 役割は、次の手順に従って IP許可リストを表示および更新できます。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Cloud Manager にログインし、適切な組織とプログラムを選択します。
  2. に移動します。 環境 画面から 概要 ページ。
  3. 環境​画面で IP 許可リスト​ページに移動します。
  4. 削除する IP許可リストの行を特定します。
  5. 行の右端にある省略記号メニューを選択します。
  6. 削除」をクリックします。
  7. 送信を確認します。

IP許可リストを削除すると、すべてのサービスから IP アドレスが自動的に適用解除され、テーブルから削除されます。

既存の CDN 設定

IP許可リスト用に既に CDN 設定がある場合は、 IP許可リスト UI を使用してこれらの設定を追加し、Cloud Manager で表示して設定できるようにすることを促すページ

UI を使用して既存のすべての環境設定を移行すると、メッセージは消えます。 メッセージが表示されなくなるまでに 1 ~ 2 営業日かかる場合があります。

ドキュメントを参照してください IP許可リストの追加 を参照してください。

同様のメッセージが SSL 証明書 そして 環境 SSL 証明書またはカスタムドメイン名用の既存の CDN 設定を持つ環境用のページ。

このページ