ドメイン名ステータスの確認

Cloud Manager 内でカスタムドメイン名のステータスを決定できます。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Cloud Manager にログインし、適切な組織とプログラムを選択します。

  2. 概要​ページの​環境​画面に移動します。

  3. 左側のナビゲーションパネルで「ドメイン設定」をクリックします。

  4. ドメイン名の「ステータス」アイコンをクリックします。

Cloud Manager は、TXT 値を使用してドメインの所有権を検証し、次のいずれかのステータスメッセージを表示します。

  • ドメイン検証失敗 - TXT 値が見つからないか、エラーが検出されました。

    • 指示に従って問題を解決します。
    • 準備が整ったら、ステータスの横にある「再検証」アイコンを選択する必要があります。
  • ドメイン検証中 - 検証が進行中です。

    • このステータスは、通常、ステータスの横にある「再検証」アイコンを選択した後に表示されます。
  • 検証済み、デプロイメントに失敗しました - TXT 検証は成功しましたが、CDN のデプロイメントに失敗しました。

    • この場合は、アドビ担当者にお問い合わせください。
  • ドメインが検証済みでデプロイ済み - このステータスは、カスタムドメイン名が使用できる状態であることを示します。

    • この時点で、カスタムドメイン名はテストの準備ができており、Cloud Manager のドメイン名を指すようになっています。
    • 詳しくは、DNS 設定の指定ドキュメントを参照してください。
  • 削除中 - カスタムドメイン名を削除中です。

  • 削除に失敗しました - カスタムドメイン名の削除に失敗しました。再試行する必要があります。

Cloud Manager では、カスタムドメイン追加​ウィザードの検証手順で「保存」を選択すると、TXT 検証が自動的にトリガーされます。それ以降の検証では、ステータスの横にある再検証アイコンをアクティブに選択する必要があります。

ドメイン名エラー

この節では、表示される可能性のあるエラーと、その解決方法について説明します。

ドメインがインストールされていません - レコードが適切に更新されたことを確認した後でも、TXT レコードのドメイン検証中にこのエラーが表示されます。

エラーの説明 - ドメインを登録した初期アカウントに対し、Fastly がドメインをロックし、他のアカウントが許可なくサブドメインを登録することはできません。さらに、Fastly では、apex ドメインと関連するサブドメインを 1 つの Fastly サービスおよびアカウントに割り当てることができます。AEM Cloud Service ドメインで使用されるのと同じ apex およびサブドメインをリンクする既存の Fastly アカウントがある場合、このエラーが表示されます。

エラーの解決 - エラーは次のように修正されます。

  • Cloud Manager にドメインをインストールする前に、既存のアカウントから apex とサブドメインを削除します。apex ドメインとすべてのサブドメインを AEM as a Cloud Service Fastly アカウントにリンクするには、このオプションを使用します。詳しくは、Fastly でのドメインの使用ドキュメントを参照してください。

  • 異なる Fastly アカウントにリンクする AEM as a Cloud Service および非 AEM as a Cloud Service サイトの複数のサブドメインが apex ドメインにある場合は、Cloud Manager にドメインをインストールしてみます。ドメインのインストールに失敗した場合は、Fastly でカスタマーサポートチケットを作成してください。アドビがフォローアップします。

メモ

注意:ドメインが正常にインストールされなかった場合は、サイトの DNS を AEM as a Cloud Service IP にルーティングしないでください。

カスタムドメイン名の既存の CDN 設定

カスタムドメイン名の既存の CDN 設定がある場合は、UI を通じてこれらの設定を追加して Cloud Manager で表示および設定できるようにすることを促す情報メッセージが​カスタムドメイン名​ページと​環境​ページに表示されます。

UI を使用して既存の環境設定をすべて移行すると、このメッセージは表示されなくなります。メッセージが表示されなくなるまでに 1~2 営業日かかる場合があります。

詳しくは、カスタムドメイン名の追加ドキュメントを参照してください。

このページ