リリースノート

Adobe Experience Manager Assets Brand Portal 2021.08.0 リリースの新機能、機能強化、修正された重要な問題および既知の問題について説明します。

リリース情報

製品 Adobe Experience Manager Assets Brand Portal
バージョン 2021.08.0
日付 2021 年 8 月 日(PT)

概要

Adobe Experience Manager(AEM)Assets Brand Portal では、承認されたクリエイティブアセットを容易に取得、制御し、それらのアセットを、デバイスの種類を問わず、外部の関係者や内部のビジネスユーザーに安全に配布できます。アセットの共有を効率化し、アセットの市場投入までの時間を短縮し、コンプライアンス違反や不正アクセスのリスクを低減できます。Brand Portal では、アセットの参照、検索、プレビュー、ダウンロードおよび会社で承認された形式での書き出しを、いつでも、どこでも実行できます。

2021.08.0 の新機能

機能強化

Brand Portal 2021.08.0は、企業やチームのお客様が自社のアセットをより細かく制御できるように、ビジネスプロファイルを導入する内部リリースです。

このリリースで強化された機能は次のとおりです。

  • ユーザーには、新しい組織と移行された組織に対する組織固有の権限が付与されます。 ユーザーに複数の組織の権利が付与されている場合、ユーザーはログイン時に組織を選択する必要があります。

  • Admin Consoleに追加される新しいユーザーは、組織に対する権利を得るには、チームに参加​する必要があります。

メモ

ビジネスプロファイルは、現在、2021年8月17日以降に作成される新しい組織に適用されます。

組織が移行されるまでは、引き続きAdobe ID、Enterprise IDまたはFederated IDタイプを使用して組織にアクセスできます。

修正された重要な問題

このリリースでは、次の重要な問題が修正されています。

  • アセットソーシングに関する電子メール通知が、一部の組織で配信されない。

  • 拡張子が.movのビデオファイルがBrand Portalで動作していません。

  • スマートコレクション」ドロップダウンリストには、10個の保存済みコレクションのみが表示されます。

既知の問題

このリリースには、次の既知の問題が含まれています。

  • ユーザーは、既存の組織の移行中にBrand Portalにログインできません。

    ただし、Brand Portalにログインしているアクティブなユーザーは、現在のセッションの期限が切れるまで引き続き機能します。

  • 管理者は、Brand PortalからAdmin Consoleに移動する際に、組織を選択するための画面を追加で表示する場合があります。

  • ユーザーは、適用されたメタデータスキーマプロファイルをフォルダーから削除できません。

言語

Brand Portal ユーザーインターフェイスは次の言語で使用できます。

  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • ブラジル語ポルトガル語
  • 日本語
  • 簡体字中国語
  • 韓国語

認定プラットフォーム

このリリースの Brand Portal を実行できる認定プラットフォームを確認するには、技術要件の「オーサリングユーザーインターフェイス向けにサポートされているブラウザー」節に記載されている表の「UI のサポート」列を参照してください。

製品のアクセスとサポート(制限付きサイト)

以下のサイトは既存ユーザーのみが参照できます。アクセス権を必要とするお客様は、アドビのアカウントマネージャーにご連絡ください。

このページ