リリースノート

Adobe Experience Manager Assets Brand Portal 2022.08.0 リリースの新機能、機能強化、修正された重大な問題および既知の問題について説明します。

リリース情報

製品 Adobe Experience Manager Assets Brand Portal
バージョン 2022.08.0
日付 2022年8月

概要

Adobe Experience Manager(AEM)Assets Brand Portal では、承認されたクリエイティブアセットを容易に取得、制御し、それらのアセットを、デバイスの種類を問わず、外部の関係者や内部のビジネスユーザーに安全に配布できます。アセットの共有を効率化し、アセットの市場投入までの時間を短縮し、コンプライアンス違反や不正アクセスのリスクを軽減できます。Brand Portal では、アセットの参照、検索、プレビュー、ダウンロードおよび会社で承認された形式でのエクスポートを、いつでも、どこでも実行できます。

2022.08.0 の新機能

修正された重大な問題

このリリースでは、次の重要な問題が修正されています。

  • Asset Compute で Experience Manager 内のアセットを処理できない場合は、Brand Portal に表示されるアセットのインポートステータスが不正確になります。
  • プレビューアクションが失敗した場合でも、失敗を知らせる通知はありません。
  • テナントのアップロードクォータプロパティが、テナントに対して正しく設定されていません。
  • アセットに使用できるレンディションが多数ある場合に​すべての項目をダウンロード​すると、Brand Portal でダウンロードされる .ZIP ファイルが無効です。
  • Brand Portal ユーザーインターフェイスで、一部の文字列の翻訳が切り詰められます。

既知の問題

このリリースには、次の既知の問題が含まれています。

  • アセットソーシングレポートのコンテンツの部分的なローカリゼーション

言語

Brand Portal ユーザーインターフェイスは次の言語で使用できます。

  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • 日本語
  • 簡体字中国語
  • 韓国語

認定プラットフォーム

このリリースの Brand Portal を実行できる認定プラットフォームを確認するには、技術要件の「オーサリングユーザーインターフェイス向けにサポートされているブラウザー」節に記載されている表の「UI のサポート」列を参照してください。

製品のアクセスとサポート(制限付きサイト)

以下のサイトは既存ユーザーのみが参照できます。アクセス権を必要とするお客様は、アドビのアカウントマネージャーにご連絡ください。

このページ