Adobe Experience Manager Assets Essentials の概要

アドビでは、デジタルアセットを最大限に活用するための堅牢なデジタルアセット管理(DAM)ソリューションを提供しています。Adobe Experience Manager Assets Essentials は、デジタルアセットを保存、管理、検出、使用する、アドビの軽量アセット管理ソリューションです。

Assets Essentials とは

Experience Manager Assets Essentials は、Adobe Experience Manager Assets Cloud Service の軽量版です。 Assets Essentials では、シンプルで最新のユーザーインターフェイスで、統一されたアセット管理と共同作業を提供します。この使いやすいソリューションを使用することで、より多くのクリエイティブチームやマーケティングチームがデジタルアセットを保存、検出および配布できるようになります。

Assets Essentials では、次のことが可能です。

  • アセットを一元的に管理、整理、制御する。

  • チームをまたいだコンテンツ開発の共同作業。

  • 最終承認済みアセットへのアクセス、検索。

  • ダウンストリーム配信用のアセットの共有とダウンロード。

Assets Essentials へのアクセス方法

Assets Essentials は、エンドユーザーおよび管理者向けのスタンドアロン web ユーザーインターフェイスを備えており、これらのユーザーはすべてのソリューションの機能にアクセスできます。また、その他のアドビのソリューションのユーザーも、埋め込みエクスペリエンス(Creative Cloud エンタープライズ版、Adobe Journey Optimizer、Adobe Workfront の各アプリケーションで利用可能)を通じて、Assets Essentials のアセットにアクセスしたり、操作したりできます。

その他のソリューションとの統合

Assets Essentials を選ぶ理由

Assets Essentials では、次のことができるという主なメリットがあります。

  • 既製のアセット管理ツールを使用して、素早く開始できる

  • シンプルなアセット管理​を使用して、アセットへのアクセスをより多くのチームへと拡張し、一貫性のある顧客体験を提供する。

  • その他のアドビソリューションとネイティブに統合​し、コンテンツライフサイクルを統一する。

  • クラウドベースのプラットフォーム​を活用し、安全で、いつでもどこでも拡張できる。

  • 基本的な DAM 機能から開始して、エンタープライズ DAM へと​拡張​する。

すぐに使い始める

Assets Essentials ソリューションは、アドビによってお客様に提供され、プロビジョニングプロセス完了後に利用できます。 管理者は Adobe Admin Console で製品にアクセスでき、システム設定とユーザーのオンボーディングをすぐに開始できます。

Assets Essentials の管理とユーザーのオンボーディングの詳細情報。

アセット管理を簡素化

Assets Essentials のシンプルなユーザーインターフェイスにより、デジタルアセットの管理、発見、配布が容易になります。 クリエイティブ、マーケティング、事業部門のチームなど、異なる部門をまたいだ幅広いユーザーが、アセットで共同作業を行い、必要に応じて適切な承認済みアセットにアクセスできます。

詳しくは、Assets Essentials を使用したアセット管理のニーズの概要を参照してください。

その他のアドビソリューションとの統合

Assets Essentials は、サポートされているアドビソリューションと統合して、アプリケーションのインターフェイスで組み込みのエクスペリエンスを提供します。これにより、ユーザーはアプリケーション内で必要なアセットに、直接かつ簡単にアクセスできます。 すべてのユーザーが、使い慣れたツールやアプリケーションで、一元管理された同じアセットを使用できます。

組み込みの Assets Essentials エクスペリエンスは、Creative Cloud エンタープライズ版、Adobe Journey Optimizer、Adobe Workfront の各アプリケーションで使用できます。

詳しくは、他のアドビソリューションとの統合を参照してください。

クラウドベースのプラットフォーム

アドビのクラウドインフラストラクチャーに基づいた Assets Essentials を使用することで、組織はデジタルアセットの作成、管理、配布に関するビジネスニーズに焦点を当てることができます。 さらに、アドビは、頻繁なアップデートを通じてユーザーにシームレスに提供される製品イノベーションを利用して、ソリューションの可用性、安全性、拡張性を確保し、常に最新の状態に保ちます。

お客様と共に成長する機能

Assets Essentials をすぐに使い始めて、様々なチームをまたいで主要なデジタルアセット管理機能を活用します。

ビジネスニーズが拡大し、カスタマイズ、拡張機能と統合、自動化、Dynamic Media、Brand Portal などの高度なデジタルアセット管理要件に対するサポートが必要になると、 Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service をご利用いただけます。

次の手順

  • Assets Essentials ユーザーインターフェイスの「フィードバック」オプションを使用して製品に関するフィードバックを提供する

  • 右側のサイドバーにある「このページを編集」(ページを編集)または「問題を記録 」(GitHub イシューを作成)を使用してドキュメントに関するフィードバックを提供する

  • カスタマーケアに問い合わせる

このページ