Adobe Experience Manager 6.5.1.0

Adobe Experience Manager 6.5.1.0 は、パフォーマンス、安定性、セキュリティ、お客様向けの主要な修正に加え、2019年4月の Adobe Experience Manager 6.5 の一般リリース(GA)以降にリリースされた機能拡張を含む重要なリリースです。 Experience Manager 6.5 上にインストールできます。

この Service Pack リリースの主なハイライトは次のとおりです。

  • トラッキングイベントに dynamic-UI-state をカスタム属性として含めることが可能になりました。
  • Dynamic Media–Scene7 モードで 360 度ビデオアセットの配信がサポートされるようになりました。
  • リッチテキストエディターのスタイルプラグインを通じた​日本語のワードラップ​機能が有効になりました。 詳しくは、日本語のワードラップ機能の設定を参照してください。

Assets

  • DAM DMGateway インターフェイスが更新されて、S3 マルチパートがサポートされるようになりました。NPR-29740:CQ-4226303 のホットフィックス
  • Experience Manager 6.5 へのアップグレード後に、レンディションのプレビューで「Only empty tenantId is currently supported」というエラーが発生する。NPR-29986:CQ-4272353 のホットフィックス
  • ジョブの削除を許可する削除ダイアログが表示されない。NPR-29720:CQ-4271074 のホットフィックス
  • プロパティページにアセットタイトルを追加した後、ページを閉じようとすると、Experience Manager で再度プロパティページが開く。NPR-29627:CQ-4264929 のホットフィックス
  • VersioningTimelineEventProvider は、nt:version タイプのノードと共にルートバージョンを提供する必要があります。GRANITE-26063 のホットフィックス
  • Experience Manager DM-Scene7 モードで 360 度の球面ビデオをアップロードおよび再生する機能が実装されました。CQ-4265131 のホットフィックス
  • ソースが編集されている場合、ライブコピーが間違ったステータスを取得します。CQ-4265451 のホットフィックス
  • Experience Manager Assets のマルチサイトマネージャーのサポートが有効になりました。CQ-4271453、CQ-4268621、CQ-4257491 のホットフィックス
  • Experience Manager インターフェイスには、タイムライン履歴にアセットの現在のバージョンの追加エントリとともに、Adobe Asset Link からの最新のチェックインコメントが表示される。CQ-4262864 のホットフィックス
  • プロパティが見つからない場合、コンテンツフラグメントタイムラインにエラーメッセージが表示される。CQ-4272560 のホットフィックス
  • Scene7 ビデオプレーヤーで全画面表示に拡大すると問題が発生する。CQ-4266700 のホットフィックス
  • ZoomVerticalViewer:使用されている画像アセットが 1 つだけの場合に、パンボタンが表示されることがあります。CQ-4264795 のホットフィックス
  • ライブコピーの子ノードを削除すると、liveRelationship の接続が解除される必要があります。CQ-4270395 のホットフィックス
  • メタデータスキーマにグローバル設定のアイテムのみが含まれ、アクティブテナントのアイテムが欠落しています。URL の formPath 値が変更されても、デフォルト値に戻ります。NPR-29945:CQ-4262898 のホットフィックス
  • Brand Portal に画像プリセットを公開すると、エラーコード 500 で失敗する。NPR-29510:CQ-4268659 のホットフィックス

Sites

  • ロールアウト時に空のプロパティと複数のプロパティがブループリントから伝播されません。ブループリントを使用したライブコピーのリセットは、コンポーネントでは機能しません。NPR-29253:CQ-4264928、CQ-4264926、CQ-4267722 のホットフィックス
  • CoralUI を Multifield と併用すると、fileReferenceParameter がマルチフィールドレベルではなくコンポーネントレベルで保存される。NPR-29537:CQ-4266129 のホットフィックス
  • Experience Manager テキストコンポーネントとテキストエディターの日本語への拡張。NPR-29785:CQ-4265090 のホットフィックス
  • タイムワープで復元されたページは、バージョン管理時に正しい画像を参照する必要があります。NPR-29431:CQ-4262638 のホットフィックス
  • スタイルシステムノードを親から子への継承する際の問題。NPR-29516:CQ-4270330 のホットフィックス
  • Facebook 認証へのソーシャル投稿の設定中にエラーメッセージが表示されます。NPR-29211:CQ-4266630 のホットフィックス
  • コンテンツフラグメントにレンダリングされたサムネールに、日時フィールドの内部カレンダー表現が表示されます。NPR-29531:CQ-4269362 のホットフィックス
  • Coral2 実装で「権限」タブを開いても、ボタンが表示されません。CQ-4269419 のホットフィックス

Commerce

  • e コマースの遅延コンテンツ移行を実行すると、ConstraintViolationException が発生します。NPR-29247:CQ-4264383 のホットフィックス

コンテンツフラグメント管理

  • ドル記号 ($) と左中括弧 ({) を含んだコンテンツフラグメントを開くと、解析エラーが発生する。CQ-4270266 のホットフィックス

エクスペリエンスフラグメント

  • Adobe Target への Experience Manager エクスペリエンスフラグメントの書き出し。CQ-4265469 のホットフィックス

  • スマート画像の場合、Target へのエクスペリエンスフラグメントの書き出しが失敗する。CQ-4269606 のホットフィックス

  • ユーザーがカードビューでオムニサーチを使用し、エクスペリエンスフラグメントを移動しようとすると、行き詰まってしまいます。CQ-4263848 のホットフィックス

WCM - ページエディター

  • 無効なセレクターを使用すると、クロスサイトスクリプティング(XSS)が反映されます。CQ-4270397 のホットフィックス

レプリケーション

  • cq/replication/components/agent コンポーネントの出力でユーザー提供のデータがエスケープされないため、保存されたクロスサイトスクリプティング(XSS)に脆弱性が発生する。CQ-4266263 のホットフィックス

ワークフロー

  • ダイアログ参加者のカレンダーピッカーフィールドが機能しません。NPR-29727:CQ-4270423 のホットフィックス

WCM - SPA エディター

  • 事前にレンダリングされたコンテンツをリモートエンドポイントから取得できるようになりました。CQ-4270238 のホットフィックス
  • サーバー側でレンダリングされた SPA テンプレートページを開くと、ログに警告が記録されます。CQ-4270238 のホットフィックス

WCM - MSM

  • Experience Manager 6.4.3 にアップグレードすると、マルチサイトマネージャーの展開に時間がかかる。CQ-4271410 のホットフィックス

統合

  • BrightEdge 認証情報が失敗し、接続エラーが発生します。NPR-29168:CQ-4265872 のホットフィックス

  • Experience Manager ローンチ設定を編集して保存しようとすると、例外メッセージが表示されます。NPR-29176:CQ-4265782/CQ-4266153 のホットフィックス

ユーザーインターフェイス

  • Foundation の追跡 API で特定のイベントを追跡中に、dynamic-UI-state をカスタム属性として追跡できるようになりました。GRANITE-26283 のホットフィックス
  • 送信ボタンに追跡機能を設定できません。GRANITE-26326 のホットフィックス
  • ウィザードで、送信ボタンに追跡機能を設定できません。NPR-29995、NPR-30025:CQ-4264289 のホットフィックス

Communities

  • メンバープロフィールページのドロップダウンに新しいバッジを整列配置できません。NPR-29381:CQ-4267987 のホットフィックス
  • モデレーター権限のない訪問者とメンバーが、URL を貼り付けて未承認または承認待ちの投稿を表示できます。NPR-29724:CQ-4271124、CQ-4271441 のホットフィックス
  • コミュニティにユーザーがログインする際、応答時間が長くなり、最大 40〜50 秒かかる場合があります。NPR-29677:CQ-4269444 のホットフィックス

レプリケーション

  • レプリケーションエージェントコンポーネントは、権限のないユーザーに機密情報が開示される脆弱性の影響を受けやすくなっています。NPR-29611:GRANITE-25070 のホットフィックス

  • Brand Portal へのレプリケーションのたびに、OAuth 認証でセッションリークが発生します。NPR-30001:GRANITE-26196 のホットフィックス

プロジェクト

  • Experience Manager オーサーの /content/dam/mac フォルダーから Brand Portal への Experience Manager Assets の公開が機能しません。NPR-29819:CQ-4271118 のホットフィックス

Platform

  • キャッシュの無効化時に HtmlLibraryManager が crx-quickstart の内容をすべて削除します。NPR-29863:GRANITE-26197 のホットフィックス

Felix

  • Java11 を使用する場合、メモリ使用量の詳細がシステムコンソールに表示されません。NPR-29669

Forms

Experience Manager Forms 6.5.1.0 の主なハイライトは次のとおりです。

  • OSGi のみ:Output および Forms サービスに新しい属性 PAGECOUNT が追加されました。

  • OSGI のみ:Forms サービスを使用した静的 PDF ファイルの作成がサポートされるようになりました。

  • 管理者およびルートユーザーに対して XMLForm.exe での権限を有効化。

  • Dynamics オンプレミス統合で ADFS v3.0 がサポートされるようになりました。

Forms アドオンパッケージ

バックエンド統合

  • 保護された Web サービス定義言語(WSDL)の取得に失敗します。NPR-29944:CQ-4270777 のホットフィックス

  • Experience Manager Forms を IBM WebSphere にインストールすると、SOAP に基づいたフォームデータモデルの作成が失敗します。CQ-4251134 のホットフィックス

  • Microsoft Dynamics オンプレミス統合で Active Directory Federation Services(ADFS)v3.0 がサポートされるようになりました。CQ-4270586 のホットフィックス

  • データソースのタイトルが変更されても、更新されたタイトルがフォームデータモデルに表示されません。CQ-4265599 のホットフィックス

  • エンティティまたは属性の名前にハイフンまたはスペースが含まれている場合、式でそのようなエンティティや属性を評価できません。CQ-4225129 のホットフィックス

  • プリミティブ文字列の出力にコロンが含まれていると、誤った出力が表示されます。CQ-4260825 のホットフィックス

  • REST API 出力からコンテンツが想定されない場合でも、フォームデータモデルの呼び出し操作でエラーが発生します。CQ-4268828 のホットフィックス

アダプティブフォーム

  • 遅延読み込み中にアダプティブフォームフラグメントに新しいインスタンスを追加できません。NPR-29818:CQ-4269875 のホットフィックス

  • 検証コンポーネントが「レコードのドキュメント」テンプレートのエラーを記録または表示しません。CQ-4272999 のホットフィックス

  • アダプティブフォームのレイアウトエディターを無効にできるようになりました。CQ-4270810 のホットフィックス

  • Experience Manager 6.5 のアダプティブフォームの検証ステップが復活しました。CQ-4269583 のホットフィックス

  • アダプティブフォームフィールド検証が失敗すると、Adobe Sign が機能しなくなります。CQ-4269463 のホットフィックス

  • Experience Manager Forms インスタンスに 20 を超えるアダプティブフォームフラグメントがあり、すべてのフォームフラグメントの名前が同じ文字列で始まる場合、検索しても、フラグメントがまったく返されないか、最近作成された 20 個のフラグメントのみ返されます。CQ-4264414、CQ-4264914 のホットフィックス

  • 大きなデータセットでアダプティブフォームアプリを使用すると、パフォーマンスの問題が発生します。CQ-4235310 のホットフィックス

  • 匿名アカウントでパブリッシュインスタンスにアクセスすると、GuideRuntime スクリプトを読み込めません。CQ-4268679 のホットフィックス

Forms - インタラクティブコミュニケーション

  • インタラクティブコミュニケーションテンプレートで、許可されたコンポーネントのリストにヘッダーおよびフッターコンポーネントが表示されません。CQ-4237895 のホットフィックス
  • 画像フィールドを含んだインタラクティブコミュニケーション印刷テンプレートを作成すると、グラフのタイトルが空白に設定されます。CQ-4264772 のホットフィックス
  • グラフの線の色が削除されると、未定義に設定されます。CQ-4264762 のホットフィックス
  • 変更の同期の維持を実行すると、ドキュメントフラグメントで行われたレイアウトレイヤーの変更が表示されません。CQ-4266054 のホットフィックス
  • テキストフィールドにバインドされたドキュメントフラグメント内部のフォームデータモデル要素で、継承アイコンが表示されずに、バインディングが可能になっています。CQ-4261089 のホットフィックス
  • 印刷チャネルレンダリング API に、データを API のパラメーターとして渡すオプションがありません。CQ-4263540 のホットフィックス
  • 文字列フィールドまたは変数のバインディングタイプが「テキストフラグメント」か「なし」または「データモデルオブジェクト」に変更されると、「エージェントで編集可能」チェックボックスがオフになるので、エージェント設定が表示されません。CQ-4261953 のホットフィックス
  • エージェント UI の送信時に、生成される web データの json ファイルには、継承がキャンセルされた非バインドフィールドの情報が格納されます。CQ-4265621 のホットフィックス

Forms - ワークフロー

  • アダプティブフォームアプリのアウトボックスからフォームを再送信すると、データが失われます。NPR-28345:CQ-4260929 のホットフィックス

  • 非可変ケースの場合、保存中にドキュメントが閉じられません。CQ-4269784 のホットフィックス

  • アダプティブフォームアプリでは、Microsoft Windows 8.1 のサポートを終了しました。CQ-4265274 のホットフィックス

  • Android 版の Experience Manager Forms アプリで、2 MB を超える画像がフィールドレベルの添付ファイルとしてフォームに添付されると、アプリがクラッシュします。CQ-4265578 のホットフィックス

  • タスクの割り当てでインタラクティブコミュニケーション印刷チャネルの事前入力オプションを有効にしました。CQ-4265577 のホットフィックス

  • タスクの割り当て先グループのメンバーになるまで、共有タスクを表示できません。CQ-4248733 のホットフィックス

  • Windows では、アダプティブフォームアプリでの JEE アプリケーションの保存または送信がブロックされます。CQ-4268704 のホットフィックス

  • フォームデータモデル変数に関連付けられているフォームデータモデルが表示されません。CQ-4266554 のホットフィックス

  • 変数サポートを使用したドキュメント署名のステータス変数がサポートされていません。CQ-4266312 のホットフィックス

  • ウムラウト文字が含まれていると、ワークスペースからの送信に失敗します。CQ-4263172 のホットフィックス

  • アップグレードされたセットアップで、ワークフローを編集用に開くと、監視フォルダーのユーザーインターフェイス(UI)にワークフロー名ではなくエラーが表示されます。CQ-4238579 のホットフィックス

Forms - 管理

  • xsd または schema.json 以外の拡張子のファイルがアップロードされると、アップロードがおこなわれず、エラーメッセージも生成されません。CQ-4266716 のホットフィックス

Forms - Correspondence Management

  • Experience Manager Forms 6.5 の「通信を作成」 UI(CCR UI)で、Experience Manager Forms 6.3 で作成された通知を開けません。CQ-4266392 のホットフィックス
  • DDE データ型が数値型の場合、XDP の Sum 関数が機能しません。CQ-4227403 のホットフィックス
  • アセットの公開時にアセットの最終変更時刻が更新されないので、メモリ内キャッシュの無効化ロジックのレターを更新する必要があります。CQ-4250465 のホットフィックス
  • ドキュメントフラグメント、DD およびレターを公開できません。CQ-4272893 のホットフィックス

Forms JEE インストーラー

PDF Generator

  • 64 ビット JDK では CAD ファイルから PDF への変換が失敗します。NPR-29924、NPR-29925:CQ-4272113 のホットフィックス
  • HTML から PDF への変換の名前が PhantomJS から WebToPDF に変わりました。NPR-29933:CQ-4234545 のホットフィックス
  • zip ファイルを PDF に変換中にエラーが発生します。CQ-4268628 のホットフィックス

Forms - Designer

  • Experience Manager Forms Designer を使用して作成されたスタティック PDF で完全なアクセシビリティチェックを実行すると、language 属性がないことが原因でプライマリ言語チェックが失敗する。CQ-4272923、CQ-4271002 のホットフィックス

Forms - Document Security

  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を使用したデジタル署名が、Java 11 または Java 8 を搭載した OSGi Linux では機能しない。NPR-29838:CQ-4270441 のホットフィックス
  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を使用したデジタル署名が、JEE Linux およびサポートされているすべてのアプリサーバー(JBoss および Websphere)で機能しません。NPR-29839:CQ-4266721 のホットフィックス
  • PAdES(PDF Advanced Electronic Signatures)を使用して PDF の署名を検証すると、InvalidOperationException が発生します。NPR-29842:CQ-4244837 のホットフィックス
  • Office 2019 向けドキュメントセキュリティ拡張機能へのサポートを追加。CQ-4254369、CQ-4259764 のホットフィックス

Forms - ドキュメントセキュリティ

  • フォームフィールドに appearance dict がない場合、PDF から PDF/A-1b への変換が失敗します。NPR-29940:CQ-4269618 のホットフィックス

  • OSGi:レンダリング中に生成されたページの数を特定できない。NPR-28922:CQ-4270870 のホットフィックス

  • Experience Manager Forms OSGi で Forms サービスを使用したスタティック PDF ファイルへのサポートを有効化。NPR-28572:CQ-4270869 のホットフィックス

  • XMLForm.exe の権限を変更できません。NPR-29828、NPR-29237:CQ-4267080 のホットフィックス

  • Experience Manager Forms サーバーの出力モジュールによって作成されたスタティック PDF の language 属性/タグに、作成されたドキュメントの言語が設定されない。NPR-27332:CQ-4271002 のホットフィックス

Forms - Foundation JEE

  • 最終成果物で pdfg_srt を使用できないと、インストーラーが失敗します。NPR-29854:CQ-4270137 のホットフィックス
  • LCBackupMode.sh が機能しません。NPR-29840:CQ-4269424 のホットフィックス
  • WebSphere のユーザーインターフェイス(UI)から UDP ポート参照を削除する必要があります。CQ-4264782 のホットフィックス

UberJar

Experience Manager 6.5.1.0 の UberJar は、Maven Central リポジトリーで利用できます。

Maven プロジェクトで UberJar を使用するには、UberJar の使用方法を参照し、プロジェクト POM に次の依存関係を含めます。

<dependency>
     <groupId>com.adobe.aem</groupId>
     <artifactId>uber-jar</artifactId>
     <version>6.5.1</version>
     <scope>provided</scope>
</dependency>
メモ

UberJar およびその他の関連アーティファクトは、Adobe のパブリック Maven リポジトリー (repo.maven.apache.org) ではなく、Maven Central リポジトリーで入手できます。 メインの UberJar ファイルの名前は、「uber-jar-<version>.jar」に変更されます。つまり、dependencyタグには、apisを値とするclassifierは存在しません。

含まれている機能パック

Assets - 含まれているもの

Sites - 含まれているもの

Forms - ドキュメントサービス - 含まれているもの

  • OSGi のみ:Output および Forms サービスに新しい属性 PAGECOUNT を追加。NPR-28922:CQ-4270870 のホットフィックス
  • OSGi のみ:Forms サービスを使用したスタティック PDF の作成へのサポートを有効化。NPR-28572:CQ-4270869 のホットフィックス
  • 管理者およびルートユーザーに対して XMLForm.exe での権限を有効化。NPR-29237:CQ-4267080 のホットフィックス

OSGi バンドルとコンテンツパッケージ

次のテキストドキュメントには、Experience Manager 6.5.1.0 に含まれている OSGi バンドルとコンテンツパッケージの一覧が記載されています。

Experience Manager 6.5.1.0 に含まれている OSGi バンドルの一覧

ファイルを入手

Experience Manager 6.5.1.0 に含まれているコンテンツパッケージの一覧

ファイルを入手

このページ