AEM 6.5 Forms へのアップグレード

AEM 6.5 Forms には、いくつかの新機能と機能強化が導入されています。これにより、フォームと通信の作成、管理、ユーザーエクスペリエンスが簡素化されます。AEM 6.5 Forms のすべての新機能と機能強化については、新機能の概要についてのドキュメントを参照してください。

既存の LiveCycle または AEM Forms のインストール環境をアップグレードすると、AEM 6.5 Forms に導入された新機能と機能強化を使用できるようになります。既存のデータ、プロセス、アセットはそのまま保存されます。また、プロセスのメタデータと状態についても、そのまま保存されます。アップグレードを行うためのアップグレードパスは、選択することができます。

以下の図は、OSGi 上の AEM Forms の有効なアップグレードパスを示しています。

以下の場合は、直接アップグレードすることができます。

  • OSGi 上の AEM 6.3 Forms
  • OSGi 上の AEM 6.4 Forms

以下の場合は、マルチホップアップグレードを実行することができます。

  • OSGi 上の AEM 6.0 Forms
  • OSGi 上の AEM 6.1 Forms
  • OSGi 上の AEM 6.2 Forms

以下の図は、JEE 上の AEM Forms の有効なアップグレードパスを示しています。

以下の場合は、直接アップグレードすることができます。

  • JEE 上の AEM 6.3 Forms
  • JEE 上の AEM 6.4 Forms

以下の場合は、マルチホップアップグレードを実行することができます。

  • LiveCycle ES2
  • LiveCycle ES3
  • LiveCycle ES4 SP1
  • JEE 上の AEM 6.0 Forms
  • JEE 上の AEM 6.1 Forms
  • JEE 上の AEM 6.2 Forms

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now