互換性パッケージ

概要

AEM Forms 6.5では、顧客とのやり取りを作成するデフォルトの推奨アプローチはインタラクティブ通信です。AEM Forms 6.5でレターを引き続き使用するには、最新のAEMFD互換性パッケージをインストールする必要があります。

AEMFD互換性パッケージを使用すると、AEM Forms 6.5上のAEM Forms 6.4、6.3、6.2の次のアセットを使用することもできます。

  • ドキュメントフラグメント
  • レター
  • データディクショナリ
  • アダプティブフォームの非推奨になったテンプレートおよびページ

詳しくは、互換性パッケージをインストールして、AEM Forms 6.5と互換性を持たせたアセットを参照してください。

AEM Forms 6.5でAEM Forms 6.4、6.3および6.2のアセットのサポートを追加

アップグレードを実行した後、AEMFD 互換性パッケージをインストールしてアセットに 6.5 との互換性を持たせるには、以下を実行します。

AEM互換性パッケージが事前にインストールされていることを確認します。

  1. 最新の6.5 互換性パッケージをインストールします。

    パッケージのアップロードおよびインストールについて詳しくは、「パッケージの作業方法」を参照してください。

  2. ログの状態が安定したら、サーバーを再起動します。

  3. アセットに 6.5 との互換性を持たせるには、移行ユーティリティを使用します。

    詳しくは、移行ユーティリティを参照してください。

互換性パッケージをインストールすることにより AEM Forms 6.5 と互換性を持つようになったアセット

互換性パッケージをインストールすると、次のアセットとテンプレートをAEM Forms 6.5と互換性を持たせることができます。

  • AEM 6.4 以前の Correspondence Management アセット:

  • アダプティブフォームの非推奨になったテンプレート:

    • /libs/fd/af/templates/blankTemplate2
    • /libs/fd/af/templates/simpleEnrollmentTemplate
    • /libs/fd/af/templates/simpleEnrollmentTemplate2
    • /libs/fd/af/templates/surveyTemplate
    • /libs/fd/af/templates/surveyTemplate2
    • /libs/fd/af/templates/tabbedEnrollmentTemplate
    • /libs/fd/af/templates/tabbedEnrollmentTemplate2
    • /libs/fd/afaddon/templates/advancedEnrollmentTemplate
    • /libs/fd/afaddon/templates/advancedEnrollmentTemplate2
  • アダプティブフォームの非推奨になったページ

    • /libs/fd/af/components/page/survey
    • /libs/fd/af/components/page/tabbedenrollment
    • /libs/fd/afaddon/components/page/advancedenrollment

このページ