Designer のインストールと設定

前提条件

  • 32 ビット版のをインストールする Visual C++ 2019 再頒布可能パッケージ (x86). インストールを開始する前に、前述の再頒布可能ランタイムパッケージがインストールされていることを確認してください。
  • Designer をインストールまたはアンインストールするための管理者権限を持つユーザー。

Designer のインストール

WorkBench にバンドルされている Designer は、スタンドアロンのインストーラーとして使用することができます。Designer でスタンドアロンのインストーラーを使用する場合は、以下の手順を実行します。

  1. AEM Forms Designer の以前のバージョンが既にインストールされている場合は、そのバージョンをアンインストールします。

  2. 次から Designer をダウンロード: Adobeライセンス Web サイト.

    メモ
    • Adobe Experience Manager 6.5 Forms Service Pack 15(6.5.15.0) 以降のForms Designer バージョンには、Service Pack バージョンも含まれています。 例えば、Service Pack 15 の場合、バージョン番号は 6.5.15.20221112.1.0です。この例では、6.5.15 が Service Pack のバージョンです。
  3. setup.exe をダブルクリックして Designer のインストーラーを起動します。

  4. 先に進んでユーザーの詳細とユーザー情報画面のシリアル番号を入力します。

  5. 使用許諾契約に同意する場合は、「次へ」をクリックして先に進みます。

  6. (オプション)Designer を選択した場所にインストールする場合は、既定のインストールパスを変更します。「次へ」をクリックします。

  7. 設定を変更するには、「戻る」をクリックします。Designer をインストールするには、「インストール」をクリックします。

  8. インストールが完了したら、「完了」をクリックします。

または、コマンドラインからパッシブモードまたはサイレントモードを使用して Designer をインストールすることもできます。

  • パッシブコマンドラインインストール:インストーラーにインストールが進行中であることを示す進行状況バーが表示されますが、プロンプトやエラーメッセージは表示されません。起動後は、インストールをキャンセルできません。
msiexec /i "<absolute path>\Designer.msi" /passive SERIALNUMBER=****-****-****-****-****-****
  • サイレントコマンドラインインストール:インストーラーは、ユーザーインターフェイスを表示せずにインストールを実行します。プロンプト、メッセージ、ダイアログボックスは表示されません。起動後は、インストールをキャンセルできません。
msiexec /i "<absolute path>\Designer.msi" /quiet SERIALNUMBER=****-****-****-****-****-****

このページ